mi-mollet NEWS FLASH Lifestyle

2015.12.26

「軽やか"ネオ・ビストロ"が、いまの気分」

お仕事帰りに同僚と。大切な家族や友人と。
心からおつかれさまと伝えたい日のレストランを厳選してご紹介します。

軽やか"ネオ・ビストロ"が、いまの気分
パリのような最先端的ビストロではなく、オリジナル性もありながら奇をてらい過ぎていない、東京ならではのワイン・ビストロに注目です。

◆商店街の奥に佇む小部屋のようなビストロ。LA GODAILLE (ラ・ゴダーユ) 松陰神社前
わざわざ行くというよりむしろ、日常感が強い世田谷線沿線エリアは、街のトーンに溶け込んだ、肩に力の入り過ぎていない良店が急増中。ここ「ラ・ゴダーユ」もそんな存在で、松陰神社前をじわりと静かに盛り上げているビストロだ。
黒板に書かれたほどよい数のメニューは、一見普通のビストロ料理。しかしいざテーブルに運ばれて来た皿はどれも、「お⁉」という少しの驚きや遊び心があり、ワクワクするものばかり。なかでも十数種もの野菜料理が盛られた「野菜のそうざい盛合せ」は、目にも舌にもお腹にも大満足のひと皿だ。
これに、体に染み入るナチュラルなワインを合わせれば、自然と体がユルむこと、請け合いです。

  • 「骨付き仔羊のローストとキョフテ(トルコ風ハンバーグ)」¥2900。(季節によって材料は異なる)
  • 「野菜のそうざい盛合せ」¥1800。
  • 左は、旨みがじわっと広がる白「ボワ・サン・ソワフ」¥5800。右は「ブルゴーニュ・クランジュ・ ラ・ヴィヌーズ」¥6000、フレッシュで軽やかな優しい味わいの赤。在庫についてはお問い合わせください。
LA GODAILLE (ラ・ゴダーユ) 東京都世田谷区世田谷4-2-12 tel. 03-3439-6668 営業時間 12:00~ 14:00LO、18:00~ 22:30LO、土日祝は14:00~17:30LOのティータイムあり 休:月曜(祝日の際は翌日休)、休日明け翌日はランチ休 カウンター4席、テーブル14席。ワインはナチ ュラルな造りのもの中心。グラス¥900前後から用意。※いずれも税込み。

◆ワイナリー併設のレストランが下町に登場! 清澄白河 フジマル醸造所 清澄白河
なんとココ1階はワインの醸造所。その2階では、自社ワインをはじめ国内外合わせて約300種ものワインと、イタリアンをベースにした料理を供している。
オーナーの藤丸智史さんは、大阪にもワイナリー&レストランを持つ人で、ここはその東京版。フレッシュな「生樽ワイン」を頂けるのは大阪同様だが、ぜひこちらでは、イタリア人シェフのニコラスさんが繰り出す、華やかかつ素材の良さを引き出した、見目麗しい"ニコラス料理"を堪能したい。
また、店内奥はテイスティングルームになっており、そこでは簡単なつまみとワインを楽しめる。ぜひ今秋は、"madein清澄白河"のワインを味わってみて!

  • 「サフランとパルミジャーノのリゾット」¥1850。(季節によって材料は異なる)
  • お菓子のような美しさの「グリーンピースのクレマ」¥850。シェフはポートランドでの修業経験も持つ。(季節によって材料は異なる)
  • 左は白「デラキング2014」¥3500、右は赤「カベルネ ソーヴィニヨン 2014」¥4400、共に自社ワイン。在庫についてはお問い合わせください。
清澄白河 フジマル醸造所東京都江東区三好2-5-3 2F tel. 03-3641-7115 営業時間 レストラン11:30~14:00LO(*ランチ土日祝のみ)、17:00~21:30LO、テイスティングルーム13:00~21:30LO 休:月曜(祝日の際は翌日休) カウンター7席、テーブル12席。生樽ワインはグラス¥500~、デキャンタ¥2000~。(すべて税別)写真のクレマは季節により食材変更。