モダンリビングパブリッシャー下田結花「インテリアの小さなアイデア」

2016.1.1
208

おせちは漆器に盛って「ささやかな形」で

 

あけましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願いいたします。さて、お正月のおせち、実は私はかなり手抜きです。三が日にお呼ばれでしっかりいただくこともあり、家人とふたり、元日の朝だけのものだからです。けれど、新しい一年を始めるにあたり、日本古来の形は大切にしたいと思っています。毎年、必ずお正月に使う器があって、それは朱のお盆と高坏の盛り器、そして九谷焼の平皿です。あとは普段使いの小皿。お盆に小皿を並べ、それぞれに「おせちもどき」を盛り付けます。仕上げは普段も使っている大きめのお椀で、関東風のお雑煮です。漆器は英語でJAPANと呼びます。立派なお重でなくても、お正月にはもっともふさわしい「美しい器」だと思います。