フリーエディター有田麻奈美 「日々丸かじり」

2016.1.2

焼き肉パラダイス「スタミナ苑」の楽しみ方

新年あけましておめでとうございます。ミモレとともに、このコラムも、もう間もなく1周年を迎えます。いつも、読んでいただきありがとうございます!去年は関東を中心にドライブに明け暮れ、いろんな土地にお出かけしました。
今年は、ちょっと足を伸ばしてみようと思っています。まずは愛車で2泊4日、京都に行く予定。また、こちらでご報告させてくださいね。暖冬とは言え、いつも大豪雪の「関ヶ原」がうまく越えられますように。

さて、新年からスタミナ苑の続きというか本編です。

前回リポートした、ドライブスルーの結果を踏まえ、平日16:30に友達とスタミナ苑前で待ち合わせることに。私たちは飲まなくても平気なので、各自が愛車で現地集合です。緊張のあまり、16:15には着いてしまった私。店の裏に10台ほどの駐車スペースがあるので、謙虚に端っこにとめてみました。

すでに私の前には2人の男性がいて、私は3番目。16:30をすぎると、一気に人が集まり、あっという間に行列ができました。常連さんにとって「1時間前」っていうのは暗黙のルールなのかしら? 私の前にいた男性の、それぞれのお仲間も集まってきました。50席あるので、確実にオープンと同時に入店できそうでひと安心。私の仲間も無事に到着です(スタミナ苑は、全員が揃わないと入店できないのでご注意を)。17:30ちょい前には、黒塗りの高級車やハイヤーが次々と横付けになり、各グループの主賓クラスの方々も無事に到着。いよいよ入店です!

→満卓の肉宴が一斉にスタート
→怒涛の90分が経過
→大満足のうちに終了です

昭和な店構えが不思議と居心地よく、いろんなものが美味しかった「スタミナ苑」は、ここ2カ月間で3回も行ってしまったほどお気に入り店になりました。

全メニューを食べたわけではないし、食のプロフェッショナルでもないのですが……。スタミナ苑でまた食べたいものはこちら!
ぜひ、みなさま行かれた時の参考にしてくださいね。

  • 切り落とし
    とにかく美味しいので、脇目もふらず、まずはこちらをオーダーしてください。せっかく来たんだから、「上」とか「特上」とついた高いお肉を奮発したくなりますが、「並」がこの店の実力を物語ります。切り落としも種類があるので、ぜひ「並」から。安くて超おいしいの。
  • みすじ
    高級焼肉店で出てくる、美しい霜降り肉が大きめサイズで出てきます。ぜひ、お店がおすすめするワサビで召し上がって。これ1枚で結構な満足感があります。
  • テグタンスープ
    すべてのものが溶けるまで煮込まれたドロドロのピリ辛スープは、初体験の美味しさ。シチューみたい。ご飯にかけて食べると、極上の幸せ感に満たされます。
  • 上タン塩
    一回転目で売り切れがちの貴重なひと皿。ひとテーブルで皿数制限がありますが、ぜひ上タン塩を! タン塩に限っては、「上」のほうがイイです。
  • ミックスホルモン
    ハツ、ギャラ、コブクロ、コプチャンなどなど、お店自慢のホルモンをいろいろミックスした一皿。ホルモンが初めてなら、まずはこれをお試しあれ!
  • 野菜系メニュー
    “肉まっしぐら”になりがちですが、玉ねぎとか巨大しいたけの焼き野菜もおすすめです。また、冬季限定の大根スープも円柱形の大根がごろんと入っていて、箸休め的にもすごくいい感じでした。

最後に「並ぶのはぜったいにイヤ」「1時間前に行くのは無理」という方へ。
1回転目か2回転目を狙うと、比較的並ばずに入れます。私も2回目、3回目はこの戦法。オープンから90分後、3時間後がひとつの目安です。また、HPによると、雨の日はオープン直後にスムーズに入れることもあるみたい。ぜひ参考になさってくださいね。

スタミナ苑のホームページはこちらから!