2015 Dec. 24

シルクがあれば、
ニットもお出かけ服に

クリスマスイブです。昨日大阪は雨。東京に戻る車中からの景色は、グレイッシュで、それはそれでキレイでした。

みなさま、今日はどんなふうに過ごしますか?

私は、朝から仕事。編集部に戻る時間がなくなり、持参したお弁当を公園で(笑)。天気も良いし、気持ちよかったです!

さて。この時期欠かせないアイテムNo.1は、私的には、ニット。寒い日に、カシミヤやウールやアルパカの暖かさがないと、多分外に出られません。

ただし、厳密に言うとニットは本来とてもカジュアルなアイテム。正式なディナーや、仕事大切な場面ではふさわしくない、とされています。

ニットでも大丈夫なシーンだけれど、華やかさに欠けるなあ、というときはシルクの力を借りて!

シルクのブラウスをアンダーに仕込めば、艶っぽさと華やかさが加わります。

いつもの表情とは違うニット、是非楽しんでみてください。

大草 直子

  • エストネーション六本木のニコライバーグマンで購入した、クリスマスデコレーション。グレイッシュな色みが、シックだなあ、と購入しました。
  • 打ち合わせさせて頂いた、素敵なジェントルマンの足元。ピカピカに磨かれたガラス加工のローファーに、カジュアルなニューバランス。足元が美しい方は生き方も美しい!
Today's pickup

明日はクリスマス、さらに満月です。少しでも晴れると良いな!

CREDIT :

着まわしたグレーのニット/アクネ
白のブラウス/バグッタ
水玉のブラウス/ドゥーズィエムクラス
パンツ/ウィムガゼット
コート/カール ドノフュー
バッグ/フェンディ
ソックス/ブランドール
パンプス/マノロブラニク