みなさま、こんにちは。
お雑煮も三が日を過ぎると白味噌仕立てが お吸い物に変わる我が家です。

鰹と昆布だしが効いてて これも好きです。

さて、、申年に付けると縁起がいいとされている「赤い下着」買われました?
縁起がいいこと大好きなもので...新春ヒートテックはこれ。

黒のヒートテックは使いやすいのですが、結局ブラウスやシャツで透けてしまいそうな時は白か肌色の下着を付けますものね、だったら今年は黒のヒートテックの代わりに赤で元気よく!と思いました。

なぜ申年に赤い肌着を付けることが縁起がいいと
言われているのでしょうか?
日本の各地でいわれているそうです。
申年の「サル」にかけて
「病が去る(サル)」など語呂が良いこと、また「赤」は
病気を防ぐ厄除けの言い伝えがあるので、赤い肌着が良いと
されているそうです。
確かに赤は縁起物ですからね!
「赤いものを身につけると病い除けになる」と
随分昔から言われてきました。
そういった言い伝えがもとで12年に一度しかない申年には
赤い下着をつけて過ごしましょうという風になっているのでしょうね。
まだまだこれから寒くなりますから、「幸運を呼ぶ赤肌着」で暖をとって、
風邪などお召しになりませんように。
寺谷真由美でした。
instagramも覗いてみてください♡