2016.1.1

改めて、好きです紅白歌合戦

ミモレ読者の皆様、明けましておめでとうございます。

紅組が勝利しましたね。
幼き頃から家族で『紅白歌合戦』を観るという大晦日を過ごしてきたため、トップバッターの郷ひろみさんから聖子ちゃんまで(と書いていて、感慨深くなってしまいました……紅組のトップバッターが明菜ちゃんだったら完璧だったのに!)、真剣に観続けてしまいました。

大トリをつとめた聖子ちゃんのデビューアルバム。時の流れを感じつつ、「初心忘るべからず」ということで早速聴いてみました。やはり名盤!

氷川きよしさん出演時の五郎丸ポーズのラガーマン集結シーン。椎名林檎さんパフォ―マンス前半部分での向井秀徳さんの登場。そして、紅白初となるボーカロイド楽曲で復帰を果たした小林幸子さん。編集部・大森の紅白歌合戦2015クライマックスはその3箇所でございました(もちろん、世代ですからレベッカの『フレンズ』には胸が高まりましたけれども!)

『紅白歌合戦』NHKホールからの『ゆく年くる年』永平寺中継。その鐘の音を聞いたら、窓を開け、近所のお寺のリアルな鐘の音を聞く。そして、0時になったら家族と「おめでとうございます」と挨拶をし合う。これが、家族に何も強要することのなかった亡き父親が唯一こだわった年越しスタイルでした。その過ごし方に異論を唱えた時代もありましたが、今となってはそうしなければ年を越した気がしない人間になってしまいました。

平穏な日常の幸せをかみしめ、今年一年も精進していきたいと思います。

ミモレが皆様の日常の彩りとなりますように!

皆様にとって、今年一年が素晴らしい年となりますように!