運転や授乳など、お酒が飲めない理由は色々だから。年末年始の親戚の集まりに、私が用意したDuc de Montagne。ベルギーのノンアルコール・スパークリング・ワインです。
私の田作りには、アーモンドやメープルシロップが入っています。

皆様、明けましておめでとうございます!

私は年末、いつものように祝い肴三種だけ自分で作りました。祖母や母たちが色々なおせち料理を作ってくれるので、その他はお任せしています。黒豆は、今は亡き小林カツ代さんのレシピを参考に。

ところで、2016年は国連が定めた「国際マメ年」だって、ご存知でしたか?国連の中では、ローマに本部があるFAO(国際連合食糧農業機関)がリードをとっています。

昨年11月10日付のFAOのプレスリリースによると、国際マメ年の開会式典に、パン・ギムン国連事務総長は、「豆類は飢餓、食料安全保障、栄養不良、環境問題や人間の健康に取り組む上で大いに貢献してくれものです」との声明を寄せたそうです。また、「『持続可能な未来のために栄養ある種子を』というスローガンのもと、国連総会は、豆が持つ多くの利点について啓発を高め、豆の生産および貿易を促進するとともに、フードチェーンを通して新たな、そしてより賢い豆の使い方を広めていくため、2016年を『国際マメ年』と宣言した」とのこと。ちなみにこの場合、英語では「Beans」ではなく「Pulses」となります。

この一年、日頃の食生活の中で、あらためてお豆の健康への効果などを意識してみてはいかがでしょうか?