みなさま、明けましておめでとうございます。新年はどのようにお過ごしになられましたか?私は怒涛の年末に終わり、新年も4日から仕事始め。

本来ブログというものは、新鮮なネタをご提供するのが筋ですが、12月後半から時系列毎に私の年末年始をご紹介したいと思っています(こんなブロガーって聞いた事ないですよね、すみません!汗)。

12月下旬、妹に初めての赤ちゃんが誕生し、急遽熊本へ帰省。今回は東京在住のスタイリストさんも同じタイミングでご来熊されるとのことでそれにも便乗させていただくことになり、東京の知人から私の知らない熊本を教えてくれるという、今までにない奇妙で新鮮な里帰りとなりました(笑)。

そこでご紹介いただいた料理家の先生方や美味しい料理たち。そして流れる心地よい時間は、「こんな熊本があったのか?」と思うほど目からウロコの体験。

熊本を拠点に食やライフスタイルを提供している熊本の女神たち♡ 彼らが半年に1度のペースで秦勝寺にて行われているマーケットは、地元の方にも大盛況で、商品を買うために朝から整理券発行するほどの人気ぶり。 朝から美味し物を買い・食べ、幸せな1日でした!

そんな熊本が好きになり、東京からわざわざ足を運んでいただいている友人たち(熊本に行く回数は何故か私より遥かに多い、笑)にもありがたい気持ちと熊本出身であることの誇りさえ感じました。都会と比べると、交通機関やスーパー・コンビニにも乏しく、便の良さや刺激はあまりないかもですが、日々仕事に追われている方にとっては、その不便ささえも贅沢なのかもしれませんね。

実家の茶室。この建物は戦前からあった本家の建物をそのままリノベーションしたもので、母がお茶教室を行っています。柱や欄間、床の間など昔のしつらえをそのまま生かした空間は、帰るとホッとする場所の一つ。
熊本空港から飛び立ったら眼下に広がる阿蘇のカルデラ。この風景を見るとぐっときます。また帰ってくるね!

田舎のある暮らしに感謝です。

 

寒さも本格的になってきましたね。旅に出る時にも一つあれば便利なブランケットコート。寒さが増すこれからの季節、ジャケットやコートの上からでもほんわかと体を包んでくれます。

ブランケットコート・ニット・デニムパンツ(全てMADISONBLUE)