我が家の子供たちは、
お手伝いをしてコツコツと
貯金をしています。

家族のことなので
お手伝いは『当たり前』と
説明をしつつ、
子供たちには
父親が働いたお金で
ご飯を食べたり、
好きなものを買ってもらえるとは
どういうことなのか?
お金の重みを感じてもらいたくて
お手伝い1回1円制度というものを
採用しています(笑)

中学1年生の娘も小さい頃から
ずっとこの制度です。
我が家では、
 『歩合制』と呼んでいます。
中学生になった娘には
お小遣い制にしてもいいよと
聞いてみましたが
このままでいいそうです(笑)

 

小学1年生の息子も
姉を見て育っていますので
お手伝いをするたびに
お小遣い帳に記入しています。

お金の計算の勉強にもなります(笑)

前置きが長くなってしまいましたが、

息子が私に言うのです。
「お金を貯めて、ヴァン クリーフ&アーペルのピアスをママにプレゼントするからね。」と(驚き!)

 

いつしか…私が夫に
ヴァン クリーフ&アーペルの
アルハンブラのリングを
プレゼントしてもらった時、
ピアスも素敵だな~と
お風呂で息子と話していたのを
ずっと覚えてくれているのです。

ミモレのコラム
人生にジュエリーがあれば』でも
アルハンブラ特集がありましたね。

私はオニキスが好みですが
息子にもらえるなら
赤いハートのピアスでも嬉しい。
いえ、やっぱり彼女に…ですね(笑)

 

息子の野望が
嬉しい新年の始まりでした。

インスタグラム SOUPRUI