2016.1.8

平成28年各流派合同新春舞踊大会

新年明けてすぐのこの時期、毎年恒例の「各流派合同新春舞踊大会」が開催されます。日本舞踊の各流派の若手の舞踊家さんたちの登竜門、コンクール形式の舞踊会なのです。

 

舞台の上の緊張や息遣いまでがリアルに客席に伝わってきます。今年は総勢60名の舞踊家さんがエントリーされています。みなさんそれぞれが、本番までの長い長い日々を過ごされてきたのだと思います。コンクールですので順位がついてしまいますが上手下手でははかることのできない貴重なもの…積み重ねた努力が”美しい作品”となる瞬間を見させていただけることの幸せ!

観終わって会場である国立劇場小劇場をあとにする時、今年一年私も頑張ろうという清々しい気持ちになります。初春にふさわしい身の引き締まる思い。まさに初心忘るべからず、ですね。