海外セレブウォッチャーさかいもゆるの「セレブ胸キュン通信」

2016.1.20

アラフォー世代のキャメロン、
エイジング本出版で披露したシワ顔がリアル

若さ命、美容整形手術が当たり前!のハリウッドにおいて、以前から「私は年を取ってもお直ししない主義」と宣言していたキャメロン・ディアス。そんな彼女が43歳の今、エイジングについての著書を出版することが決定しました。

『The Longevity Book』というタイトルのこの本の表紙画像を、キャメロン自身がTwitterにアップ。「すっごく興奮してて自分をおさえきれないくらいよ! この本の表紙を見た途端、みんなにも見せたくなったの」とのつぶやきと共に紹介された表紙画像には、お直しナシでシワシワのスッピンで微笑むキャメロンの顔が。……!! ってコレ、髪もひっつめていて、老婆並みに疲れた印象。いくらナチュラル志向とは言え、女優なんだし、ヘアや照明でもう少しゴージャスな雰囲気にしてもよかったんじゃないか……というのが、私の感想。

こちらがTwitterで公開された表紙画像。フォトショでの修正ナシでここまでシワとたるみを披露するなんて、さすがはキャメロン姐さん。

キャメロンによるとこの本は「強さと気高さと健康と知恵を持って、エイジングとどう向き合うか」というのがテーマ。その決意が伝わってくる写真ではあるけれど、一般人でも日焼けや食生活や睡眠に気を使えば、もう少しスッピン若々しいぞ、と、同世代としてはフクザツな気持ちに。だってキャメロンって日焼け気にせずサーフィンしまくり、お酒もタバコもOK、の奔放な生き方してきたもんね。そんな美人なのに気取らないキャメロンがみんな好きなワケなんだけど、ハリウッド女優なんだったらもうちょっとファンに夢見させてくれよ……(泣)!

さて、そんなキャメロンの著書『The Longevity Book』は4月に発売予定だとか。アラフォーのミモレ世代としては、どんなメッセージが書かれているのか、今から気になっちゃうのでした。

去年結婚した年下のベンジーとツーショット。私としては、本では精神論とかよりもまず、年下ダーリンを射止める方法を重点的に紹介して欲しい(願望)。写真/AFLO