1月も後半に入り、立春もすぐそこ。

正月ほどあまり意識していなかったのだが、mi-molletでも「お家ギフト」で幸運アイテムを監修されている、エディターの青木良文さんと年末食事する機会があり、あれこれと話を聞いてみた。

「開運」というキーワードに女性は弱い。ただ、彼の言葉は、単なる「占い」という観点からでなく、自分が成長するためのエッセンスというか、目標となる言葉をいただいている気がする。私にとって素敵なライフアドバイザーみたいなものであって、会うたびに、「がんばろう」という気持ちにさせてくれる。

ところで、皆さんもご存知のように「立春」に向けての開運術の一つにお財布がある。この時期に買い換えると良い・・・とは聞いていたが、くたびれた感満載のお財布にそろそろさよならの時期だと感じていた最中。「何色が良いの?」と聞いたら、今年は「ピンクベージュ」だそう。

ウ〜ン、私、ピンク苦手なんだけど・・・とは思ったのだが、「ご縁を運ぶとか、ご縁を大切にする」というメッセージ性も含め気になって、あえてピンクベージュを手に取った。

私が今年選んだお財布はサンローランのお財布。華やかなサーモンピンクの色、ステッチとサンローランのロゴが絶妙♡

「ご縁」〜私にとって決して恋愛成就とか玉の輿に乗るという意味でなく(そういう意味もあるだが、既婚者でもあるし。笑)、単にお金が入る、稼ぐ、貯めるというのも、正直、昔からあまり興味がない。でも、何億人という人がいる中で、私たちは無意識・無作為に出会いを繰り返し、人生を形成していく。縁は縁でも「良縁」ばかりではない。何をチョイスするかは自分次第。特に私のようなフリーの仕事をしている立場からすると、ご縁によってお仕事が成り立つ身。人との信頼関係こそが、エネルギーとなって自分に返ってくる。これからも、どんな人と出会えて、どんな関係を築けるのか・・・そんなことを思うと未来が楽しみ。

ということで、私のテーマでもある「ご縁」を意識したお財布を眺めては、自分を律しながら素敵な一年にしたいと願う。

 

さて、最近めっぽう寒さが増し、やっと本格的な冬到来。年齢を重ねるにつれ、(良くないと思いつつ)おしゃれより防寒対策を優先してしまう。そんな私が数年前に買ったダウンパンツはこの時期のヘビロテアイテム。本来は冬に、田舎へ帰省する際に寒さ対策で買ったのだが、普段でも、このパンツが欠かせなくなった。また同じ商品作ってもらいたいくらい(笑)。

おそばせながらの冬本番。葬っていた冬アイテムのファッションを楽しみましょう!

ブルゾンMM6 Maison Martin Margela ダウンパンツ Whim Gazette パンプス Maison Martin Margela バッグ Clare V.