2016 Jan. 26

冬の「露出」を考えよう(笑)
首を隠して手首を出して

今日は風がなく、昨日に比べるとまだ暖かいです。寒さが本当に苦手なので、冬はこうして気温の話ばかりで恐縮です。

寒いのに厚着は嫌い。
厚着をしないから寒いのか、もはやわかりません。

さて。昨日の空気の冷たさを肌が覚えているので、今日はセオリーリュクスのカシミヤタートルニットを。ネックが高く、ふっくらと、けれど糸をたくさん使用して編んでいるので、とにかく暖かい。

これにコート、パンツ、靴下、靴を履くと、露出している素肌の量は、顔だけに。圧倒的に少ない!

厚手、マットな素材ばかりの冬の着こなしに、肌は明るさとフレッシュさをプラスする存在。首を隠したら、手首か足首を出すと、バランス的にちょうどいいですね。
まさか!足首は出せないので、←20代の頃は素足で頑張っていたけれど(遠い目)
かなり浅いグローブで、手首をちらり。実はこれだけでも、かなり素肌感が増すのです。

髪を下ろしてタートルで、フルレングスのパンツにショートブーツ。手袋も手首すっぽりは、少し重く見えるかもしれません。

夏同様、素肌の量をシビアに考えなくてはいけない冬、是非小物で調整してみてください。

大草 直子

  • 全身はこんな感じです。手首。肌が丸く見えてます。
  • アンティークのペイント。寝室の壁に立てかけています。
CREDIT :

コート/海外で購入
ニット/セオリーリュクス
パンツ/アダム
グローブ/ボッテガヴェネタ
バッグ/ルイヴィトン
靴/チャーチ