2016 Jan. 28

春支度のタイミングは?
スウェードのポインテッドシューズで

20代の頃は、2月の半ばから、冬のコートはしまいこみ、気合の「春のコーディネート」で出かけたりもしていましたが、今は無理(汗)。すぐに風邪を引いてしまいます。

ただ、先週から「春物」のリースに出かけ、軽やかな素材や明るい色を見始めると、仕事柄でしょうか――やはり、着こなしのキーワードは春になってくるのです。

ということで、手落ちのアイテムでほんの少し新しい季節をトッピングし、かつ寒くない! 工夫はできないものか、と考えました。まずは、靴をスウェード、しかも黒ではなく中間の色にチェンジ。ライトグレー、ライラック、そしてネイビー。そして、好みが見えますね、偶然ですがアーモンドトゥのパンプス。(この靴だと、パンツの時も脚がすっきり見えます)明るい色のソックスをプラスすれば、足元だけでもぱっと明るく。3月までは、この方法で乗り切ろうと思います。足元をライトアップすると、全身が軽く見えるので、是非お試しあれ!

明日から東京は雨の予報。少し気温が下がると雪に……との予報でした。
暖かな雨になりますように――。

大草 直子

  • ソックスは、少し毛足の長いタイプを選ぶのが、今年の気分です。真っ白ではなく、グレイッシュなパープルなので、グレーとの相性も抜群です。
  • 我が家の玄関に、桜の枝を飾りました。実は新年のしつらえに買ったユーカリの葉やナンテンの枝が、1か月ももちました♥
CREDIT :

パンツ/アッパーハイツ
ソックス/ブランドール
シューズ<グレー>/ジャンヴィト・ロッシ
<ライラック>/エストネーション
<ネイビー>ペリーコ