2016.2.4

ゆづるキュンより、あゆむキュン!?

先日、スノーボードの話(というか風邪の話ですが)を書かせていただいたので、スノーボードネタをひとつ。編集部・大森が2年後の冬の平昌オリンピック(気が早い!)で注目している選手を紹介いたします。


2年前のソチオリンピック、スノーボード ハーフパイプ部門(成田童夢&今井メロ兄妹や腰パンで世間を騒がせた國母和宏選手などで有名になった?競技です)で表彰台に立った平野歩夢(ひらのあゆむ)選手です。覚えている方もいらっしゃるはず! ジャンプをし技を繰り広げる時の軽やかさと、着地の安定感――見ていて、平野選手には重力を本当に感じなかった!

左が平野選手。右は3位だった平岡選手。表彰台に2人の日本人というのも快挙でした!(出典:www.asahi.com)

もちろん、その愛嬌&スター性のある佇まいに釘付けに。ソチでは本当に愛らしい少年(15歳)だったのに、実力に磨きをかけ、すくすくと立派なイケメンに成長しております。それも、スポーツ選手として格好よく見えるというレベルを超え、普通に誰が見ても格好よい!と思うのですがいかがでしょうか? というわけで、もちろん若者の間では既に人気な平野選手ですが、平昌五輪後は、世代を超え、とんでもない国民的スターになるのではないかと睨んでおります。


実力も世界屈指。テレビ放映があまりされない競技ですので興味がわきづらい方もいるかとは存じますが、羽生選手同様、皆様、どうぞお見知りおきを!

 

K Films Colorado edit🎥🎥🎥 #kfilms#kanidouraku @koheikudo @shustagram @daisuke._.murakami @kazukokubo @gopro #gopro

AYUMU HIRANOさん(@ayumuhirano1129)が投稿した動画 -