いつもはお弁当をサロンに持参しているのですが、この日はなんだか外食したく、お気に入りのクレヨンハウスで野菜をいっぱい食べたい!なんと長蛇の列です!ええ、野菜が食べたかったのに~。

近くのMonsoon Caféにしょうと思ったらまたも長蛇の列。
ええ、お腹が空いてきた。
Monsoon Caféなら空いていると思って、頭がタイ料理になってしまい、どうしてもタイ料理が食べたくなって辿り着いたティーヌン青山です。
ここもいつも混んでいるけど回転が速いからお勧めです。

私の好きな『ガッパオ』です。タイ料理は辛い!私は辛い物を食べると耳の奥が痛くなってしまうので、ガッパオとカオマンガイ(タイ風蒸し鶏飯)だけ唯一食べられるタイ料理です。ガッパオも少し辛いのですが、ご飯があるからおいしい!少し耳の奥が痛くなるけど食べたい欲に負けてしまう。
味はおいしいから好きなのに~

ガッパオ¥950!!! ブッフェスタイルで小皿は好きなだけ食べられます。左から野菜スープ・野菜炒め・春雨サラダ。他にもグリーンカレーもありましたよ!コスパ最高です!!! 春雨サラダは辛いけど2杯食べましたよ!


余談ですが、家でもよく娘に作ってあげます。そしたら、学校で『が』のつくものを言ってくださいと言われたときに娘は、ガッパオと言ってみんなに知らない~と言われてシュンとして帰ってきたことがありました。
でも先生は知っていてくれて、美味しいよね!と言ってくれたそうです。

娘に作るときは、鷹の爪はなしです!
『ガッパオ』 材料(2人分) とりひき肉200g、玉ねぎ1/4個、パプリカ1/2個、バジル10g、にんにく1/2片、生姜少々、ナンプラー大さじ1杯ぐらい、日本酒大さじ1杯くらい

バジル以外は、すべて入れてかき混ぜます。火にかけながらも混ぜて水分がある程度なくなればOKです。最後にバジルを入れてかき混ぜれば出来上がりです。働くママの適当料理です。バジルがないときは入れなくてもOKです!!!

松丸弘美(まつまる・ひろみ) 
1970年 千葉県市川市生まれ。実家の梨園農園を営む両親の背中を見て育ち、自分でも何かを創くる事を漠然と考えていました。ダナ・キャランの服が大好きで19歳の時にNYまで行き挫折し。20代は香港で仕事中に突然難病と宣言され闘病し奇跡的に回復。その後、アメリカ・オーストラリアへ渡米しBEAUTY を学び。30歳で表参道にShou BEAUTY SalonをOPEN。当時はまだ数少ない『ブラジリアンワックス』を提供し。15周年のパーティーでは、お客様からの褒め言葉『BEAUTY OTAKU』を頂き。去年の1月20日よりWEBマガジン『mi-millet』のBLOG公開中!引き続き『アンダーヘアの白髪・タルミ』の悩み相談募集中!
Made in TOKYOのブラジリアンワックスをぜひ試して見てください。 www.shousalon.com