大豆を炒った”福豆”を威勢の良い掛け声とともに撒くと、翌日は立春…。もうすぐですね!寒い朝でも、どこか春っぽい日差しで、野鳥たちの鳴き声も聞こえてくるようになりました。

ついついひとつふたつとつまんでしまいます(笑)

明日の晩に撒くお豆を用意しました。毎年人形町の壽堂さんの升入りのお豆(去年の記事はこちら)でしたが、あまりに升が増えすぎてしまい、今年はお豆だけをあけぼのさんで。炒り豆の他に金平糖やお福さんや鬼のお干菓子が混ざっていて見た目にも可愛らしいです。これは撒くより食べるほうかなぁなどと思ったり(笑)

美しい佇まいのちもとさんのお玄関。何をいただいても美味しいのです♡

お福さんといえば、先日立ち寄った八雲のちもとさんでお福さんの薯蕷饅頭を見つけました。大和芋の真っ白な皮に上品なこしあんがとっても美味しかったです。色白のお福さんにあやかりたい…♡

朱塗りとのコントラストが美しい…しかし色白すぎます(笑)

もちろん八雲もちも忘れずに!ぽわぽわのやわらかお餅みたいなお肌になれますように…♡

超やわらかなお餅は黒糖風味でいくつでもいただけちゃいます!

立春大吉。みなさまも素敵な春をお迎えになられますように!