mi-mollet NEWS FLASH Lifestyle

2016.2.13

「いまどき居酒屋は料理も飲み物も縦横無尽。」

お仕事帰りに同僚と。大切な家族や友人と。
心からおつかれさまと伝えたい日のレストランを厳選してご紹介します。

いまどき居酒屋は料理も飲み物も縦横無尽。
ワインも日本酒も、イタリアンも和食もある。飲みたいものと食べたい料理とその日の気分で。いま仕事帰りに同僚と行きたいのは、こんな居酒屋。

◆手打ちパスタで〆たいオトナの居酒屋 中戸川(代々木上原)
ピーチは伊・トスカーナ伝統の手打ち麺。一本一本成形された、もっちりとした食感のこの麺を、ローマ伝統のチーズとコショウのパスタに仕立てている。コレ、まさに、リストランテのグレード。でも、他に干物もあればハムカツもありと、いい感じに力が抜けている。ドリンクも日本酒は熟成酒まで。店主の中戸川弾さんは、リストランテで年間腕を磨いてきた料理人。お酒と料理を気軽に楽しめる店をと考え、たどり着いたのが日本の居酒屋。イタリア料理はイタリアらしく、日本料理は日本らしく。ならばいっそと、日本のお惣菜をメニューに。実は母親作の小鉢もあり、しっとり繊細な卯の花はそのひとつだ。小鉢を肴にパスタで〆る、親子コースもオツだ。

  • 空豆のカチョエペペ ピーチ¥1400。ピーチは常時メニューに。
  • 駿河湾の桜海老とジャガイモのガレット¥1200。干しダラで作るイタリア料理のトルティーノを桜海老で。
  • 母の卯の花¥550。お母さん手作りの小鉢物は日替わりで、これ目当ての常連客も多いそう。(メニューは季節によって異なる)
中戸川 東京都渋谷区上原1-33-12 ちとせビル2F tel. 03-6416-8086 営業時間 17:30~24:00LO (日曜21:30LO) 休日:月曜(祝日の場合は翌火曜) カウンター7席、テーブル14席。ソムリエの知人によるワインリストには、和食も含めてよく合う料理が記されていて親切。グラス700~。日本酒は1合¥700~。(すべて税込)

◆自由闊達な肴にセンスが光るうまいもんや 創や(赤坂)
ジャガイモの中華風小鉢は、隠し味の醤油が食欲をそそり、日本酒に格好。一方、ウドのきんぴらは、パプリカの甘味が効いていてワインとの相性も悪くない。9種揃う〈酒肴彩菜〉は、食材や調味料使いがジャンルに縛られず自由闊達。珍しい日本酒と一緒に、あれもこれもと試してみたくなる。カウンターの中でのびやかに料理を作っているのは木津政則さん。オーナーから店を譲り受け、店名も新たに晴れて店主に。その店名は、かつて父親が営んでいた蕎麦屋の屋号。実は、その父、元は洋食のシェフだそうで、たぬきそばにハンバーグをセットにして大人気だったというから、まさに血筋!? 今夜もうまいもんがいろいろと待っている。

本鮪のタタキ風ステーキ¥1800(入荷次第)。これは三角身という部位を厚みたっぷりにカット。タタキにしていてかなり旨い!
酒肴彩菜9種。1皿各¥200。全部オーダーする客も多いそう。
創や(そうや)東京都港区赤坂2-14-12 川村ビル1F tel. 03-3586-7090 営業時間 17:30~23:00LO 休日:日曜、祝日 カウンター8席、テーブル8席。日本酒のメニューは月替わりで9種、セ レクトも面白い。1合¥900ぐらいから。 ワインも種類は6種ほどだが、和食に合うスイスのシャスラーなどがあり、ボトル¥3800ぐらいから。(すべて税別)
撮影/柳原久子 取材・文/齋藤優子 構成/藤本容子
FRaU 2014年掲載『おつかれレストラン』より ©講談社