昨日の節分には、
息子が作った鬼のお面をかぶり、
鬼役を頑張りました。
(関 瑠璃さんのブログで紹介されていた、素敵な「福和内」。我が家も来年は日本橋 人形町の壽堂さんで購入したいなと思っています☆)

私は今朝になっても、
鬼のお面は外せず(笑)
朝から娘とケンカ。
頭から本当に角がはえてきたかも?!

気分を取り直してブログを
書いています!

我が家の恵方巻は、
どちらかというと
かんぴょうや干し椎茸、
高野豆腐、きゅうり、卵焼き…
といったベーシックなものを
毎年作ります。

今年の節分は夫が仕事で不在。
スーパーで買おうかな?と
思ったりもしたのですが
いくらアレルギーの息子を思うと
海鮮巻などを扱うスーパーで、
どのように誰が作ったのか
わからない恵方巻…
やっぱり自分で作ろう!

今年の我が家の恵方巻の中身は、 レタス、ツナマヨ、きゅうり、卵焼き、人参(出汁で煮たもの)、かんぴょう、干し椎茸の甘煮、たくあん 和洋折衷のようですが、意外にも美味しくて我が家の定番になりそうです!

珍しくツナマヨ&レタスも
入れてみました。
南南東を向きながら、
黙々と1本丸かじり(笑)。

やっぱり作って良かった。
毎年、
おいしさが更新されている気がする!

春の野菜が並びだしましたね。 嬉しくて絶対に買ってしまう グリンピース。もちろんグリンピースごはんに☆さやから外す作業が愛らしくて好きです。味付けは、昆布、お酒、塩。 たくさん炊いておむすびにするのも お気に入り。