2016.2.5

シトラスフルーツフェスティバル♡

ただいま我が家はシトラスフルーツフェスティバル開催中です!(まーた食べ物のオハナシです…)

奥の黄色いおみかんが「はるか」です。いかにも酸っぱそうなお顔立ち…だけど実は甘くて美味しいのです。手前は自作のゆず茶です。

私が柑橘類の中でいちばん好きな「はるか」。今年も季節になりました♡毎年3月頃まで果物屋さんやスーパーで見かけます。鮮やかな黄色の見た目とは全く違ってとても甘いんです!早速和歌山の名産品を扱うわかやま紀州館「いこら」で見つけて購入しました。

柚子の果汁で皮を煮詰めます。三温糖とはちみつで、優しい甘みのコンフィチュールに仕上がりました。奥の小さなルクルーゼは…お豆煮ています(笑)

頂き物の無農薬柚子を使ってゆず茶のもと(コンフィチュール)を作りました。ほんのり苦味が残り、美味しくできました。お湯で割っても、ソーダで割っても。しばらくは楽しめそうです。

お行儀よく並んだ「せとか」。見るからに美味しそうです!

立派な桐の箱に入ったよそ行き顏の「せとか」、袋をかけて大事に育てられたみかん…選りすぐりの柑橘類を皮膚科の美人女医さんからいただきました♡さすがの選択!と毎日美味しくいただいてお肌ぴっかりはもちろん、風邪の予防にも良いですよね。

箱を開けた瞬間に、わぁ♡と思わず声を上げてしまいました。とっても味が濃くて甘いみかんです。

果物をいただくとそれだけで元気になるような気がします。みかんちゃんたち、ありがたく頂戴しま~す♡♡♡

最後に…

どこかで見たことがあるこの感じ。安心しちゃいますよね〜

初めていただいたのは去年の暮れでした。「きっと瑠璃さん好きだと思う!」と友人から届いた箱には懐かしい紙包みのお菓子が並んでいました。レモンケーキ!!大好物の私はほとんど一気にペロリ♡うわぁ美味しい〜〜!となり、今回お取り寄せにて再会を果たしました。素材を選ぶ目、作る気持ち。ていねいなのがよーくわかるのです。写真を撮ろうと箱を開けて袋を開けて、つい2個…(笑)kotiさん、もしかしたらお口に入るまで少し時間がかかっちゃう場合もあるかもしれません。でも待つ価値大アリ!おすすめです♡