2016 Feb. 4

永遠に好きな、
ルイ・ヴィトンのモノグラムスピーディ

高校生の頃からの憧れの存在、ルイ・ヴィトンのモノグラムスピーディ。大人になって手に入れてから10年近く経ちますが、全く色褪せない魅力があります。ゴールドキャメルとチョコレートブラウン、そしてゴールドの金具。「コピーされるのを防ぐために」開発されたモノグラムプリント。本当に好き♡

ミラノの街を歩く女性をウォッチングしていると、スピーディの所有率がとても多い! テラコッタ色の肌、栗色の髪、そしてゴールドのジュエリーを重ね付け――彼女たちを構成する要素を、すべて持っているんですね。だからか! と一人膝を叩いたのを思い出します。

夏は、ボタンダウンのシャツにデニム、のような着こなしに。冬は、今日みたいな少し’70年代風のワイドパンツに。なんて合わせ方が好きです。旅行バッグとしてスタートしたブランドだけに、やはりその出自は大切にスタイリングしたいな、と思っています。

軽いし、丈夫だし。私にとっての、永遠の名品。
また、スタイリング、ご紹介しますね。

大草 直子

  • VOCE編集長の石井さんもコラムでご紹介されていましたが、たまたま私も、「青木さんの開運卵」を目玉焼きに。私は両面しっかり焼くのが好きです。
  • 今日は、おいしいお弁当♡ 展示会で不在だった川良以外、みんなで仲良く頂きました。学校みたいで楽しい。大森は2つ食べていました(笑)。
CREDIT :

ニット/プロエンザ スクーラー
ブルゾン/マルニ
パンツ/バッカ
サングラス/レイバン
バッグ/ルイ・ヴィトン
パンプス/ミッシェル・ヴィヴィアン