ミモレセレクト!入学・卒業スタイル

2016.2.10
2

「とにかくきちんと」ならセットアップ!

以前にみなさまにご協力いただいた、「これからミモレで読みたい特集」で、私たちの予想をはるかに上回る数の声が寄せられたのが、「セレモニー服」。カジュアルはどこでも手に入るけれど、入学、卒業など、「お式」に対応できるアイテムをどこで買ったら良いか、わからない……。確かに! ということで、今日から4回の予定で企画がスタートします。なかなか探す時間もないであろうみなさまに代わり、大草直子が「超おすすめ」を厳選してご紹介します。
まず、第一回と第二回でおすすめのセットアップを掲載。その後、コラムが人気の発田さんが、まさにお子さんの卒園入学式を控えている、ということで、実際にお買い物に同行させて頂き、それをリポート。最後に「こんなものがあったら役立ちます」という小物をピックアップします。是非、ご覧くださいませ!

セットアップを選ぶうえで、大切にしたいこと
まず、とにかく真っ先に考えなくてはいけないのが、この式は誰のものか――ということ。子供がその日に感じるであろう、達成感や晴れやかな気持ちをお祝いする。そして、数年間を指導くださった、先生への感謝の気持ち。それを表す、文字通り「晴れの日」です。だからこそ、そのための華やかさは絶対に必要。こうしたことが映された服であるべきなのです。自分らしさや流行などは、改まったセレモニーでは、それほど優先されるべきことではありません。
校風や年次にもよりますが、そんな前提の中でも、とにかくどこから見ても「きちんとしている」を大切にしたい場合は、こんな3タイプがおすすめです。

 ANAY 
スモーキーなピンクで華やかシックに

ジャケット ¥42000、ブラウス ¥15000、スカート ¥19000/すべてアナイ(アナイ) バッグ¥110000/アンテプリマ(アンテプリマジャパン) ピアス ¥6000/ルル・ウィルビー(アルアバイル) 靴 ¥35000/チェンバー(FUN Inc.)

曇りのないパステルカラーは、実は最も難しい色。一見透明感のある美しい色ほど、肌色をくすませます。そこで選びたいのが、こんなグレイッシュピンクのセットアップ。ブークレー調の表情のある素材、ネックレスいらずの縦のトリミングが施されたジャケット。インナーに、同じ色の「透けるブラウス」を合わせれば、華やかさは充分です。こうしたノーカラー+膝丈のタイトスカートは、流行、というよりとてもベーシックな組み合わせ。着こなしに頻繁に登場するアイテムではありませんが、長い間着られるので、ご兄弟がいて数年おきに着る――という方にもぴったりです。小物も、黒は合わせず、グレイッシュな色が良いでしょう。

【ネックレスは不要。大ぶりなピアスを】

ピアス ¥6000/ルル・ウィルビー(アルアバイル)

テリが美しい、イミテーションパールのピアス。キャッチの後ろ側が、ラインストーンがあしらわれたキャッチになっているので、前から見ても、サイドから見てもきれいです♡大ぶりのピアス、イヤリングを選ぶなら、やっぱりパール。よほどシンプルなデザインでない限り、ラインストーンなどは、避けたほうが◎。基本的には夜の素材です。



 

セットアップをコーディネートするなら――
コーディネートすることを目的に作られていないのが、セットアップ。対で着てこそ、完成されているため、こうした正統のタイプはあまりカジュアルに着くずすものではありませんが、ジャケットはグレーのパンツとオフィシャルに。スカートは、シルクのタイ付きのブラウスで会食に――など、「きちんとしたシーン」での流用はできそうです。

※本ページに記載している価格は、すべて税別になります。
※商品のお問い合わせ先は
こちら(SHOP LISTを参照ください。