2016 Feb. 9

暖かな日、
揺れるスカートで気分だけ春

今日、東京は朝から暖かく、いつも写真を撮っている講談社の、とある場所も、光が透明でとてもきれいでした。こんなふうに、人々を一喜一憂させて、季節は進んでいくのですね。というわけで、勇気を出して(笑)、今日はノーコートで。

バイヤス(斜め)に編んだニットと、ブーツ。けれどその間は、シルキーなスカートで。マットなニットとスウェードを橋渡しするのは、春の素材です。もちろんタイツは履いているので、直接シルクの素材感に触れることはありませんが、さらさらと揺れる桜色のスカートは、見ているだけで幸せになります。

春が来たなあ。

まだ寒い中、婦人が頑張って風邪を引くのもいやなので、冬のコートはこの先も登場するとは思いますが、「気分だけでも春♡」を、素材選びや小物合わせ、色の組み合わせ方で取り入れていこうと思います。

大草 直子

  • 今日は硬軟とりまぜた手元コーディネート。とにかく好きなものを集めてしまいます。この自由な感じが視線の先にあると、本当に嬉しい。新人も古株も、みんな一緒にすると、新しい表情が生まれます。
  • もともとのウェーブは、自然のもの。毛先だけコテで巻いて(今日は指先をやけど……)、スプレーを髪の間に。そしてふんわりと後頭部に高さを出すように結びます。今は毛先が長くなってしまい、バランスがよくないので、巻き込んで結んでしまいます。ビームスで買ったリーフ型のヘアアクセサリーをプラス。
CREDIT :

ジャケット/バレンシアガ
ニット/プロエンザ・スクーラー
スカート/ロン・ハーマン
バッグ/フェンディ
ブーツ/クロエ
2重のブレスレット/エルメス
シルバーのブレスレット/ハム
テニスブレスレット/ノーブランド