こんにちは。

ミモレの読者の方々であればおそらく「はじめまして」、
以前『FRaU』でのブログを見ていて下さっていた方々には「ご無沙汰しましてしまい、ごめんなさい!」
エディター&ライターの井筒麻三子です。

『FRaU』のブログは、私がパリへ来ることへのきっかけにもなった「大人のロンドン留学」について、そしてその後のパリ生活についてを書いておりました。今月からの『FRaU』リニューアルに伴いブログも終了になるということで、さてどうしよう……と思っていたところ、年齢層もぴったり!と、幸いにもミモレにお引っ越しさせていただくことになり。

ブログ紹介欄にも書きましたが、本当に“何となく来てしまった”パリなのに、気がつけばもう3年目(!)に突入……。
最初は右も左も判らないレベルだったけれど、最近では、帰ってくるとほっとする場所になりました。
セーヌ川のほとりを歩いたりしているとその美しさに「皆が憧れるのもわかるなあ」と感じたり。

そんなパリでの平凡な(とはいえ大人なんで、若いキャピキャピ留学生たちとは、かなり内容が違うかと)毎日について、綴っていければと思います。

ちなみに大草編集長は、本当は同い年なのですが私が2年遅れで入社したこともあり、前の会社の先輩として知り合いました。
「そういえば大草さんと初めて密に接したのはいつだっけ?」と考えてみたところ、スタイリストさんとしてお仕事をお願いし、早朝ロケにモデルが来なくて青くなった撮影だったなあ……なんて、怖い記憶まで蘇りましたw (そしてモデルは1時間遅れで、なぜか理由を全く言わないまま登場し、一応ことなきを得たのでした)

次回は、何故パリにやってきたのか、をお届けできたらと思います。