モダンリビングパブリッシャー下田結花「インテリアの小さなアイデア」

2016.2.29
235

キッチンの必需品は、「思わず使いたくなるもの」を

この鍋の直径22㎝、深さ20㎝。北欧のブランド、ダンスクのヴィンテージです。このシリーズ自体は現行品もありますが、深鍋はヴィンテージしかないみたい。代々木八幡の「黄魚(きお)」という小さな店で見つけました。

この鍋は、キッチンのカウンターにいつも置いてあります。作りかけの料理?と見えるらしいのですが(実際、遊びにきた友人に聞かれました)、実はこれ、生ゴミ入れ。キッチンの三角コーナーが嫌いで、生ゴミは小さなビニール袋にその都度まとめて、ゴミ箱に捨てていました。この方法の欠点は、作業中、生ゴミ袋をキッチンに置くことになってしまうこと。なんとか方法はないものかーーと、考えていて、ある時この鍋を発見。大きさも深さも手頃で、ホウロウなので清潔も保てます。早速、中にビニール袋を入れて使ってみたところ、何だかゴミ捨てが楽しい! 十字の蓋もいい感じ。何度も書いていることですが、「思わず使いたくなる」美しいものって、やっぱり大事と改めて思うのでした。