2016 Feb. 27

会う人みんなに褒められた、
大人のまとめ髪

実はこの記事、昨日上げたかったのですが、PCの不具合で今日になってしまいました。この週末もたくさんお伝えしたいことがありますので、明日28日の日曜日は、2回アップします! お時間あるときにチェックしてみてください♥

昨日、私服の撮影のときに、ヘアメイクさんにやっていただいたまとめ髪。今、髪がかなり伸びてしまい、普通にひとつ結びにすると、「しっぽ」の部分が長すぎて。カジュアルな着こなしの時などは、「間に合わせで結びました」風になるので、カジュアルなお団子にして頂きました。

まず太目のコテで全体をラフに巻き、
スタイリング剤をつけ、左右の髪を交差させながら、ひとつに結びます。
「しっぽ」の部分をねじりながら、下から時計回りに(左利きの方は逆のほうがやりやすいかもしれません)巻きつけていきます。
「しっぽ」の先をアメピンやUピンを使って、お団子部分に留めていきます。
トップや後頭部の髪を引き出して、ラフに見えるように。

これだけなのですが、髪を左右からとって交差することで、トップや後頭部の髪が引っ張り出しやすくなり、かつ、立体感が生まれます。撮影後にお会いした人たちに、褒められて、自分でもやってみようと思いました。

シンプルなひとつ結びとは違うふんわり感。大人には必要なのかもしれませんね。


大草 直子

  • 後ろから見るとこんな感じ。ラフなのに華やか♥ とても簡単なのに、手を掛けたように見えます。
  • もちろん、髪をまとめる前にワックスをもみこむのは大切なのですが、まとめた後に、ほんの少し毛が立ってしまったりしたときは、このマトメージュを直接塗布。
CREDIT :

シャツ/マジソンブルー
パンツ/M.S.K.
時計/ブリストン
ブレスレット/ハム
パンプス/マノロブラニク