2015.2.10

困った時の薬膳ランチ

みなさん、こんにちは。

 

先週「My Dearest Blue」の名前でfacebook pageを始めました。

藍染めのいろいろをお伝えしていきたいと思っています。ご覧いただけたうれしいです。

 

・・・と、サラリとご挨拶しましたが、初めてのfacebook。使えるようになれば何てことないのでしょうけれど、いざ取り掛かってみたら、なんと気の重たくなること。本当にこういう設定作業は苦手なのです。。。

 

早々につまずいた私は、迷わず困った時の駆け込み寺、地元の母・由美ちゃんの元へ。PCと共に。

 

母と言っても、由美ちゃんは同い年です。

面倒見が良くて、いつも陽気にチャキチャキ頑張っている。老若男女みんなに愛され頼りにされる陽だまりのような人。だから同い年なのに、困った時の由美ちゃん、地元の母なのです。

 

 

由美ちゃんが和nicoという薬膳デリを開いて、もうすぐ7年。今では本鵠沼商店街の名店、地元の人たちのお助けデリ&憩いの場です。

 

健康を考えて母親が家族のご飯を作るように、由美ちゃんも、季節や体調に合うようにとみんなの健康を考えながら、いろんな薬膳メニューを考案しています。

 

この日のランチは、お惣菜とカレー。

野菜がこんなにいーっぱい。おまけによそってくれました☺︎ Thank u!! 藍染めを大切に思ってくれる由美ちゃん。藍染めの生地で作ったメニュー、端切れで作ったコースターを使ってくれています。

 

一見ごく普通のお惣菜ですが、それぞれに薬膳の食材である麦門冬、クコの実、きくらげ、干し菊、なつめ…などなどが使われています。

 

「このお惣菜は何にいいの?」「麦門冬を使っていて、喉を潤してくれるんだよ。」

 

「クコの実って、薬膳って感じ」「血の巡りとか、肝機能、目にもいいの。貧血防止やアンチエイジングにも良い食材。」

 

そんな会話をしながら、日常のあーだこーだを語り合う。それもまた大切なひと時。お店を出る頃には、心も体もホッとしているから不思議。そして、こんなにたくさんいただいても、ちゃんと夕飯の頃にはお腹が空いてくるのもいいところ。

 

生薬とされる食材。きちんと美味しくて、難しすぎないところが由美ちゃんのご飯の良いところ。

 

由美ちゃんのnicoごはんは、体調や気分を整えてくれる感じがします。

病院に行くほどでもないけれど、なんだかすっきりしない日…。なんだかモヤモヤする日….。そんな日もあるでしょ。

 

そんな時に駆け込める場所があるって、本当に幸せです。

食べて笑って、体も心も元気、元気いつもありがとう。ごちそうさま!

和nico : 神奈川県藤沢市鵠沼桜が岡3-5-2  http://nicogohan.exblog.jp/