岡野瑞恵 「キレイ手帖」

2016.3.7

むくみ知らずの美脚になれるグッズ&テクニックを発見

早いもので、あっという間にもう3月。年初に決めた目標を次々と破り、「自分に甘すぎる」と自己嫌悪に陥ってしまうことも……。

そんな私ですが、2年前に出場したことがあるマラソン大会に、再びお声がかかり、(決して軽はずみではなく)熟慮の末に出場を決定。フルマラソンではなく、10キロ走るだけなのですが、とにもかくにもツライ。あちこちに故障や不調がでるお年頃なので、決して無理はせず、今は少しずつ少しずつカラダづくりをしているところです。

※余談ですが、走る時ってイメージトレーニングも大切だと思っています。映画『オデッセイ』を最近観たのですが、隊長と女性隊員がジョギングをするシーンがあり、それがとてもカッコよかったので、そのシーンを思い出しながら自分と戦ってます(笑)。

プロのトレーナーの方の指導も取り入れトレーニングを続けていますが、トレーニング同様にアフターケアも大切だと痛感。今日は、翌日に疲労とむくみを持ちこさないためのアイテム&テクニックを紹介します。
 

ボールに興味津々のマッシュ。<手前から>パーツ専科 レッグローラージェルC、レッグローラージェルH

ローラー・マッサージ
トレーニング後にカームダウンのストレッチをするときに、これでケアをすると疲労回復が驚くほど早い! 私の場合、ふくらはぎがむくんでパンパンになりやすいので、この引き締めジェルが内蔵されたローラーをころがしてマッサージ。温感タイプと冷感タイプの2種類があるのですが、どちらもむくみケア効果は変わらないので、気候や気分に合わせて使い分けています。

ボール・マッサージ
どんなマッサージよりも「効く!」と感じているのは、テニスボールとゴルフボール。この2つは出張や旅先にも必ず持参しています。使い方は、いたって簡単! 
テニスボールは、立って土踏まずのあたりにあてて、ゆっくりと体重をかける。
ゴルフボールは、立ってかかと部分にあてて、ゆっくり体重をかける。さらに、足裏全体に転がるようにローリングさせてほぐします。

この2つのケアを実践すると、本当に回復が早い! もちろん、日常生活で足がむくんだり、疲れたなと感じる時も、かなり軽くなります。面倒だと感じるときは、もちろんどちらか1つのケアでOKです。 

その日のむくみは、その日のうちにケア――毎日リセットをしてあげれば、だんだんその状態が形状記憶されてくるものです(と、信じています!)。レッグラインが目立つ季節が本格的に到来する前に、今からケアを始めて美脚を手に入れましょう!