2016.3.17

まさかの私がココナッツオイルにハマるとは。

1年前の私なら「ふうーん」と鼻で笑っていたくらい、ココナッツたぐいのモノには全くといっていいほど関心がなかった私。

「ティースプーン1杯のココナッツオイルをコーヒーに入れて毎日飲んでいたら、お通じどころか肌の調子もグンとよくなった」
「お家でつくるサラダ用ドレッシングをココナッツオイルに変えたら、痩せたよ」

など私のまわりにいる美容ライター友だちは、その“効果”を私に語ってくれたけど、それでも重い腰をあげることはなかったんです。でも、今は……どっぷりとココナッツオイルにハマってしまいました。

ことの始まりは、Instagramで朝ごはんをアップするようになってから。「撮影して(画像を)アップする」という作業がとてもおもしろかったんです。まぁ、元が凝り性なので「どうせやるなら」と朝ごはんを真剣に考えるように。とはいっても朝ごはんなので(笑)、

①簡単に調理できること
②高カロリーにならないこと

を心掛けていました。
自分でも驚いたのですが、食材に気を配るようになりました。お野菜も吟味するようになりましたし、味付けはシンプルに、「塩・胡椒、以上!」みたいな(笑)。

そんなとき、PRの方からココナッツオイルの紹介をいただきました。「以前も紹介してもらっていましたよねー」と話を聞いているうちに、ココナッツオイルを使ってみたくなって……。

先ほどのサラダドレッシング以外にも活用の場はたくさんありました。カリフラワーやかぼちゃのスープにココナッツオイル(小スプーン1)を入れたり、煮物にも。気がつけば、ココナッツオイルが毎日の生活にすんなりと馴染んでいたんです。今は「BROWNSUGAR 1ST.(ブラウンシュガーファースト)の「ココマヨ」にハマり中。

 

通常のマヨネーズに比べてマイルドな仕上がりなので野菜のディップ、たまご料理、マカロニサラダとの相性もグッド。サンドイッチの登場回数も今までよりも多くなりました。

 

ココナッツオイルを食べるようになって、お腹の調子がよくなったのは事実!(お友だちの話は本当でした)。
腸の働きがスムーズになれば、肌の調子もよくなるし、いいことづくめ。ココマヨを食べ終わるまでには効果が出るといいなー、と秘かに願っています。
 

このココマヨは、自家製フライドポテトにつけて食べても美味しいんですよ。土曜日の夕方にビールを飲みながら〜は、最高です。