連休最初の日の夜、代官山で開かれた「Chocolat de Easter」に伺いました。mi-molletよりお招きいただき、当日がとても楽しみでした♡

お土産にいただいた可愛らしいたまごのチョコレート!FOXEYのボンボニエールに移してみました♡配られた書類を挟んでいたクリップもこだわりのうさぎさんのかたちでした。

会場はプレス関係の皆さんでいっぱい!フランスのチョコレートメーカーのヴァローナ社による海外(キリスト教圏)でポピュラーなイースターのお祭りを日本でも楽しみましょうという企画のもと、賛同した36名のパティシェの方々が腕を振るい、とてもファンシーでデコラティブなイースターエッグを作られていました。びっくりするほど精巧だったりカラフルだったり…会場にはパティシェの皆さんもいらしていて盛り上がっていました。

パティシェの皆さんが勢揃い!

国際結婚をされている友人と参加させていただきました。彼女からはアメリカやイギリスではやっぱり復活祭は賑やかなのよ、と現地の声。日本でもこの時期は卒業入学異動など区切りがあります。そこで自分の気持ちを贈るのも素敵ですよね。ヴァローナ社ではチョコレートを包装するリボンやラッピングに色を用い、その色毎に意味を込めて…と提案されていました。

土台は14cmのたまご型のチョコレートです。思い思いのイースターエッグが可愛かったり素敵だったり…。
「祭」の文字と装飾の和の雰囲気が意外にしっくりきていました。
THE春、これぞ春!な作品。可愛い♡

mi-molletブロガーの皆さんもいらしていたのに、チョコレートに没頭し(笑)気づかなかったわたし。。。お話ししたかったな。皆さんのブログを拝見しながら、あぁなんて残念と思うのでした。

ヴァローナジャポンのドゥニ・ヴェルニョ社長と。記念に一枚、撮っていただきました。