青木良文の「今日も大吉!!」

2016.3.23

3月23日の夜は、天秤座の月食満月を堪能しよう!

 

3月23日は天秤座の満月。
21時01分がジャスト満月で、さらに皆既月食です。
 
月食は通常の満月より影響力があるそうなので、頑張ってきたことの結果が出たり、目標が達成できたりと、ワクワクするような達成感があるかもしれませんね。
 
さらに天秤座のキーワードには、社交性や調和、センスの良さ、などがあるので、それらを意識してみると何か新しい気づきがありそうです。
 
月がまん丸になる時間は21時頃なので、夜は家族や仲間と楽しい時間を過ごしたり、ちょっとおしゃれなレストランで食事したりと天秤座を象徴するような時間を過ごしてみるのもいいですね。
 
最大食となるのは20時46分くらいだそうですから、ジャスト満月までの15分間、空を見上げて、月光浴するとパワーチャージもできそう!
 
写真は石井ゆかりさんの本。
石井さんとは『フィガロジャポン』で星占いの連載の編集を担当させていただいてから早6年。
素敵な文章から、いつもたくさんのヒントとやる気をもらっています。
 
先日『12星座シリーズ』のジュニア版が発売されました。
2010年に発売され、120万部を超えるベストセラーとなった『12星座シリーズ』から2014年に発刊された『3年の占い(星座別)』と合わせて、12星座別が3冊に!
 
石井さんの星占いは、読むと大きな気づきがあり、現在、過去、未来と、自分の時間軸が整っていくような感覚があります。
占いは、未来の天気予報のようなもので、知っていると目標が立てやすかったり、今の現状と向き合えたりと、現在と未来を結んでくれて、いいきっかけを作ってくれます。
さらに石井さんの文章にはとても胸を打つ言葉も多く、おすすめです。
新刊の『12星座シリーズ』のジュニア版も素晴らしかったです!
ある女優さんがインタビューでお話されていたのですが、乙女座である彼女は、子供の頃に読んだ星占いの本が女優になるきっかけだったそう。
星占いが人生のバイブルになっているのも、素敵なストーリーですね。
 
今週は20日の春分の日から、23日の満月まで、とってもスペシャルなムードです。
星占いに浸ってみたりして、未来に思いを馳せるような、そんなロマンティックな夜を過ごしてみるのもいいですね。

大草 直子