2016 Mar. 23

カーキ、ベージュ。
春のアウター、いよいよ出番です

暖かい日、まだ肌寒い日。交互にやってくるこの頃ですが、さすがに、ファッションの仕事をしていると、「真冬のコート」は着られない時期になってきました。ニットはカシミヤにしたり、防寒下着でコントロールしたりしています。

気分は春! なので、今年の春のアウターをご紹介しますね。

自他ともに認めるアウター好きの私。真夏も、リネンや1枚仕立てのジャケットなど。できるだけアウターで着こなしを完成させるようにしてしまいます。

季節と季節をつなぐ「合着」である、春の薄手のコートやアウターは、それほど数を持たなくても良いと思うのですが、毎年好きで揃えてしまうので、今ではそこそこの数がクローゼットに。

今年のアウターは、ルフトローブのカーキのトレンチ風コート。袖や肩、身頃にボリュームがあるタイプ。ばさっと、薄手のインナーに羽織るのが可愛い1枚です。こうした春の始めのコートは、何色とも相性が良い、「アースカラー」を選ぶのが大切です。ネイビーや黒、などを選ぶと、春の素材や色となかなかフィットしづらいので気を付けましょう。

色もそうですが、袖を通した時の、「冬のコート」とは違う軽さや素材感、何だかワクワクしますね!
 

大草 直子

  • 先日の撮影のときのスタッフ。東京は暖かな日だったので、みーーんな春アウター。しかもベージュベース。美しいベージュを着ている女性は、柔らかく優しく、そして優雅に見えますよね♥
  • ウィムガゼットで見つけた、ピンクベージュのアウター。こんなふうに、カーディガンのように羽織れるタイプが、断然今年っぽい。¥35000(税別)。
CREDIT :

コート/ルフトローブ
Tシャツ/チャンピオン
パンツ/ヤヌーク
パンプス/マノロブラニク