このお姉さんは結構お騒がせものです。こんな感じで写真を撮るから彼氏と間違えられて、世間が大騒ぎしてしまう記事になちゃうのでした!

お姉さんは、悲しいなか帰国してしまいます。
長年サロンに通ってくれました!
本当にありがとうございます〜

でも2年したら帰ってくると言っていますが、

女の子の赤ちゃんが欲しいからひろみ産んでよ〜〜と言われ続けていました。

私:ええええ!
お姉さん:SEXはしないわよ!体外授精よ!と言われました!

本気かは良くわかりませんが、それは、ちょっと、、

娘を見る度にちょうだい!ちょうだい!

私:ムリ無理!
お姉さん:冗談よ〜

良いか⁉︎悪いか⁉
JUDGEは出来ませんが、
サンフランシスコでは、精子バンクを利用してお子さんを産む女性が増えています。学校ではクラスメートが精子バンクの子供たちだったりするそうです。

イギリス人のお客様のお友達は、40歳にしてどうしても子供が欲しく、
でもパートナーに恵まれず、精子バンクを利用して元気な赤ちゃんを産んだそうです。お客様は、お友達を心配していました。
子供が成長して自分のルーツを知りたくなったらどう話すのだろう〜

別のお話ですが、
いきなり!
お兄ちゃんがカミングアウトしてパートナーを連れて来たそうです。
ご両親は受け入れるまでにかなりの時間がかかりました。
でも、今は2年間のプログラムを経て養子縁組により可愛い女の子を迎え入れました。二人のパパが一生懸命に子育てしています〜
子供は○○Daddy と○○Daddyと呼んでいるそうです。

逆にママが二人で子育てを一生懸命しているカップルもいます〜

さて、お姉さんはこの2年をどう過ごすのだろう?

最近は、多様な世の中になりました。子供たちが幸せであることが一番です。
 

松丸弘美(まつまる・ひろみ) 
1970年 千葉県市川市生まれ。実家の梨園農園を営む両親の背中を見て育ち、自分でも何かを創くる事を漠然と考えていました。ダナ・キャランの服が大好きで19歳の時にNYまで行き挫折し。20代は香港で仕事中に突然難病と宣言され闘病し奇跡的に回復。その後、アメリカ・オーストラリアへ渡米しBEAUTY を学び。30歳で表参道にShou BEAUTY SalonをOPEN。当時はまだ数少ない『ブラジリアンワックス』を提供し。15周年のパーティーでは、お客様からの褒め言葉『BEAUTY OTAKU』を頂き。去年の1月20日よりWEBマガジン『mi-millet』のBLOG公開中!引き続き『アンダーヘアの白髪・タルミ』の悩み相談募集中!
Made in TOKYOのブラジリアンワックスをぜひ試して見てください。 www.shousalon.com