VOCE編集長がミモレ読者に贈る「頑張らない美容のススメ」

2016.3.31

身体が硬いと太る! から……家でできるほぐしグッズ

桜も週末には見頃。ウキウキする春がやってきますね。

昨日の夜はまだ寒く、寒いのに何故か外で飲んでたらすっかり身体が冷えました。朝起きたら、身体がバリバリに……。
もともと、身体はめちゃくちゃ硬いのです。
でも、ダイエット的な見地からも身体を柔らかくしておかないと太りやすくなるし、何とかしたいと思ってついにひみつ道具を導入しました。

 


これです。黒いちくわぶのような形をしています。電動で震えて、自分の身体の凝っている場所にあてると、そこをほぐしてくれるというもの「バイパー」。モデルやヘアメイクの方々のあいだでも流行っています。

他にもほぐしグッズをいろいろ家にも会社にも置いてあり、使いながらテレビを見たり仕事をしたりしています。会議が終わって立ち上がったらゴルフボールが転がり出てくることもしばしば(笑)。ながらでできるほぐしグッズを常備すること、オススメです。

バイパーは写真のような大きさで、ヘアメイクさんで、持ち運ぶ人もいるそう。すごいパワーがあり、振動だけじゃなく音も大きいので私はソファのうえで音を殺しながら使ってます。知り合いは毛布をかぶせるとか……でも使う価値ありのほぐれ感。振動は3段階で調節できますが、1でもかなりのもの。買うのに5ヵ月ぐらい迷う値段でしたが、買ってよかった(笑)。
ゴルフボールは硬いので、これを坐骨のあたりに敷いて座ると腰痛にも効果あり。痛すぎる場合は加減して。もう1つのボールを繋げたような形のはテニスボールをガムテープなどで繋げても作れます。背骨の周りや身体の脇をほぐして。かなり痛いけど、毎日やると確実に柔らかくなります。