桜も咲いてきていますね。
お花見の予定はたてられていますか?

お花見のお供に
大草編集長の大好きな
ビールはもちろん(笑)
ワイングラスで飲む
梅酒なんて素敵ですよね。

福井県若狭町
実に赤み(紅)が差している
【紅映 べにさし】という
希少品種から作られた梅酒
《ルージュエクラ》

 

『輝く紅色』という意味のフランス語。
佇まいもと~ってもエレガント。
甘すぎないので
ワイングラスに注いで
春の陽気に包まれた週末に
ベランダにテーブルを出して
飲むのもいいですよね。

アペロしよう!が大好きなフランス人。
夕食が始まる前、
簡単なおつまみを食べながら
お酒を飲む楽しい時間。
アペリティフ=食前酒
略して『Apéro』=アペロ!
みなさんも花見しながら、
ぜひアペロを!

苺などのフルーツを
グラスにいれると華やかで
おもてなしにもぴったり。

 
 


《甘くない梅酒》
糖類を全く使わない無糖の梅酒
『甘くないオトコの梅酒』や
微糖の梅酒
『甘くないオンナの梅酒』
なんていうものもあるみたいです。

《BENIサイダー》
梅の炭酸水は、
子供から大人まで楽しめます。
鼻からぬける梅の香りが
爽やかでした。

 


《梅のジュレ》は、
ヨーグルトに入れるのはもちろん、
お料理のソースの隠し味にも
おいしいと思います♪
例えば味噌と混ぜて豚肉にぬって
揚げてみたり?

 


今回は、
パウンドケーキを作りました。

 

焼き上がったら、
梅のジュレをたっぷりぬって

 

ラップしてしっとりさせ
2日後ぐらいが一番おいしい。

どうやら梅好きの娘のほっぺが
落ちたようです(笑)

ご紹介した商品はこちらで
購入できます☆

エコファームみかた

・ルージュエクラ、
甘くない梅酒BENICHUはこちら

福井県アンテナショップ
 南青山/銀座
 ※4/1までアンテナショップ
 のオンラインはストップして
 いるようです。

【インスタグラム】SOUPRUI