2016.3.31
5

40代からのおしゃれ“短めヘア”カタログ vol.2
【名古屋・大阪・神戸・福岡編】

【神戸】 

ショート
うねりやすい髪質と個性を生かした洗練ショート
KEIKOさん/42歳/アクセサリーデザイナー

40代になると肌や髪のツヤがダウンし、30代の頃のような強さがなくなります。その強さを髪やメイク、ファッションで補うように心がけています。ヘアスタイルは清潔感と、元気で明るい印象になるように、基本はショートヘア。体が大きいので、顔まわりはややタイトにしてバランスよく。シーズンごとにボリューム感やカラーなどを少しずつ変えて、同じ印象にならないようにしています。(KEIKOさん)

◆通っているヘアサロン:ALEX 神戸本店

ヘアメイクアップアーティスト 朝日 光輝さん

ある程度の年齢になると、その人の持つキャラクターや個性を出していったほうが、素敵に見えます。その点、KEIKOさんはパーフェクト! 長めの前髪で女らしさを、本来持っているくせを生かし、大人のかっこよさも両立。ショートヘアで首をすっきり見せるのも、清潔感の秘訣です。

【神戸】  

ショート
柔らかな髪の動きを加えれば、こんなに女らしく!
今西絵美子さん/41歳/主婦

髪が短い=ボーイッシュなイメージでしたが、田丸麻紀さんや辺見えみりさんなどの女性らしいショートヘアに憧れて、最近髪を切りました。まだ自分のスタイルを模索中ですが、母親らしさを忘れずに、品のあるショートヘアを目指しています。スタイリングは根元が立ち上がるように全体をドライヤーで乾かした後、部分的に細めのホットカーラーで髪を巻き、スプレーとワックスで整えています。(今西さん)

◆通っているヘアサロン:DiPERCHE UNION

ヘアメイクアップアーティスト 朝日 光輝さん

上品でムードのあるショートヘアですね。トップのボリューム感と毛先の束感、丸みのあるフォルムが、女性らしさを印象づけてくれます。ダークトーンの髪色は老けて見えることもあるのですが、今西さんの場合、いい意味で落ち着きがあり、品よく仕上がっています。顔まわりの髪を耳にかけたり、前に向かってに動きを出したりすると、よりおしゃれに見えますよ。


【福岡】  

ミディアム
ラフなセミディアムヘアで、カジュアルコーデをランクアップ
福島ひとみさん/48歳/主婦

ヘアスタイルのこだわりはとくにないのですが、カラーはいつもグレージュにしてもらっています。もともと広がりやすい髪質で、年齢を重ねるごとにくせが強くなってきていて……。今はもう諦めて、くせを生かした無造作ヘアにしています(笑)。ニット帽やハットをかぶることが多く、服のテイストに合わせて、ワックスで毛先を遊ばせたり、髪をまとめたり、全体のバランスをとるようにしています。(福島さん)

◆通っているヘアサロン:アクトジャパン

ヘアメイクアップアーティスト 朝日 光輝さん

くせが強かったり、髪がまっすぐにならない人は、あえて動きが出る長さに。重さを残しながら、肩に当たるくらいの長さのセミディアムは、女らしくなりすぎず、程よいラフ感を与えてくれます。アレンジしやすい長さなので、ルーズなシニョンにするのもおすすめ。帽子をかぶったときもメンズっぽくなりません。

ミモレSNAP常連さんたちの御用達サロンを紹介!
「大人の髪、まかせてください――サロン一覧」はこちらから。

次週は、お問い合わせいただいた「似合う髪型に出合うオーダー方法」を更新予定です。人気ブロガー寺谷真由美さんによる「短めヘアでもできる簡単ヘアアレンジ」も準備中! こうご期待です♡

関連記事
「01.髪を切ろう。過去の自分は捨てるのです(笑)」はこちら。
「02.大草直子、髪を切る ~カット方法からスタイリングのコツまで~」はこちら。
「04.40代からのおしゃれ“短めヘア”カタログ vol.1【東京編】」はこちら。

【引き続き募集中!】
「私も髪を切りました!」という読者の方、ぜひ教えてください☆
インスタグラムにて、ハッシュタグ「#ミモレ髪を切る」をつけて投稿していただけたら、必ずコメントします!みなさまのご報告お待ちしています♡(川端)

取材・文/寺田奈巳、鈴木亜矢子(編集部) 構成/川端里恵(編集部)