ピュービックヘアにグレーヘア(アンダーヘアの白髪)が目立つから白髪染めしてみたのよ~と、いきなりの、白髪の話から始まるお客様のローラーさん。

長年ブラジリアンワックスを施術してきて白髪染めするお客様に初めて出会いました。

海外では、わざと脱色してからピンク色などに染める方いますので、
そんな感覚なのかもしれません。
でも、センシティブなエリアなので白髪染めは、あまりお勧はいたしません。
海外の方のアンダーヘアの毛質と日本の方は全く違うので、白髪は日本人の方のほうが目立と思います。

そして、35歳ぐらいからアンダーヘアに白髪が生えだし、白髪を見つけた時は髪の白髪より凹みがちです。

アンダーヘアに白髪が、、、恥ずかしくて誰にも言えない。
自己処理するにも…どうして良いやら、、

そんな時は、まずカットしてみてください。
短くするだけで見える範囲が少なくなるので違います。

自分で処理するには?と思う方は『ブラジリアンワックス』がお勧めです。
一度、ブラジリアンワックスすると『もっと早くやれば良かった』と言う方がほとんどです。

「大人の女性としてお手入れするのが当たり前だと思っているから」海外の男性はお手入れしないの?と聞かれるそうですよ。
海外の方とお付き合いするのであれば、ぜひお手入れして下さい。

大人の女性はアンダーヘアをお手入れしているからステキに見えます。

もじもじしないで下着を脱ぐしぐさ、お手入れをしているから大人の女性としての自信を持てることだと思っています。

私が、初めてブラジリアンワックスを知ったのは20年ぐらい前になります。
オーストラリアの友人からブラジリアンワックスできないの?と聞かれ、当時はネイルの仕事しかしていませんでした。
ブラジリアンワックスが、すごく気になりオーストラリアに勉強しに行ってしまいました。ブラジリアンワックスの修業は楽しくも大変でした。
修業時代のお話は、また今度ゆっくり書きます~

オーストラリア人の若い方でアンダーヘアのお手入れしている方は、やはりお姉さんに見えます。ビーチで遊ぶ姿は堂々していて素敵でした。

HIROMI Style のブラジリアンワックスは『two fingers triangle』にデザインをお勧めしています。

日本人の毛質からするとフロント部分の大切なところは残した方が良いと思います。また、イングローヘア(埋没毛)になりやすい部分のアンダーヘアは残しても良いと思います。職人HIROMIとしてデザインを見て頂きたいとも思っています(笑)。

全て取ることはデザインをしないから簡単です。
もし、初めてブラジリアンワックスをするならデザインをしてもらってください。
技術力がわかるはずです。
すべて取ってしまう「プレイボーイ」や「ハリウット」は子どもに見えてしまうので個人的にはあまり好きではありません。全て取ることにも抵抗があるからです。
温泉に行ったときにアンダーヘアがない事で勝手に自分のイメージを想像して欲しくない事もあります。もちろんわたしもTow fingers triangleです。
自分でデザインしています。。。

ブラジリアンワックス専用ワックス。このワックスを使って施術できるのは「shou salon」と札幌の「LViVO」になります。

でも、アンダーヘアが白髪だらけになったらプレイボーイにするかもしれませんが、、

私は、その年代にあった女性を凛と輝かせられるビューティシャンでありたいと思います。

松丸弘美(まつまる・ひろみ)
1970年 千葉県市川市生まれ。実家の梨園農園を営む両親の背中を見て育ち、自分でも何かを創くる事を漠然と考えていました。ダナ・キャランの服が大好きで19歳の時にNYまで行き挫折し。20代は香港で仕事中に突然難病と宣言され闘病し奇跡的に回復。その後、アメリカ・オーストラリアへ渡米しBEAUTY を学ぶ。30歳で表参道にShou BEAUTY SalonをOPEN。当時はまだ数少ない『ブラジリアンワックス』を提供。去年15周年を迎えお客様からの褒め言葉『BEAUTY OTAKU』を頂く。今年の1月20日よりWEBマガジン『mi-millet』のBLOG 公開中!『アンダーヘアの白髪・タルミ』の悩み相談募集中! www.shousalon.com