発田美穂の「欲しいものだらけで困る!」

2016.4.12

着心地のいい服、自信が持てる服
~オーラリーのニット~

トレンドだったりブランドだったり、じわじわーっとキテるキテる!!と実感することがあります。前のシーズンまでは知る人ぞ知る、だったのに、今季はどのセレクトショップでも見るようになったなーとか、数型の取り扱いだったのが今季はラック1本分に増えてる!とか。そういうことを体感すると、ファッションの面白さを実感して、なんだかちょっとウキウキします。

そんな感じで、先シーズンあたりからファッションページで、何度も見るようになったブランドがあります。それは「オーラリー」。2015年春夏からスタートしたジャパニーズブランドです。素材づくりからがデザインであるというコンセプトのもと、素材の個性を生かしたアイテムをラインナップ。基本的にはいずれもとてもベーシックでオーセンティックなものばかり。でも、そこには時代の空気感とか、今の気分がしっかり反映されていて、もー、はっきり言って欲しいものばかりなんです!!

中でも気になったのはこの2点! ヴィジュアルもムードがあって素敵~。

ごくごくシンプルなプルオーバーなのに、ドロップショルダーとぷくっと七分袖に今を感じます。上品な光沢感も美しく、あくまでも大人な仕上がり。
プルオーバー¥28000/オーラリー 問い合わせ先/クリップ クロップ tel. 03−5793−8588
今シーズン旬のロングカーディガン。これさえあれば、長い全身シルエットが一発で完成するので、今のバランスが簡単に手に入ります。いかにも着心地がよさそうな、しっとりとした素材感も魅力。
ロングカーディガン¥49000/オーラリー 問い合わせ先/クリップ クロップ tel. 03−5793−8588
ロンハーマンで購入しました。春の立ち上がりに購入したので、タイツの時期からがんがん愛用。しっかりとした素材感なので、こんな風に布帛のシャツとも相性抜群です。


私が今季購入したオーラリーは、ゆるやかなAラインのニットスカート。ニットスカートというと、お腹やお尻や脚のラインががっつり出てしまうのではないかと、ずっと恐れていたアイテムなのですが、これは試着した瞬間に即購入を決意。というのも、なんとも絶妙に地厚な素材感で、ニットの目も詰まっているので、自然なハリ感が出て体のラインを拾いにくいのです。でもニットならではの豊かなドレープとか、程よい落ち感はあるという・・・。ザ・いいとこ取りですわ。

チクチクゴワゴワするニットを3枚買うくらいなら、上質なカシミアニットを1枚手に入れたい、など素材への要求もどんどん高くなってくるミモレ世代。でもそれでいいと思うんです。だって、私たち中年は、気分よく毎日を過ごせるということがとっても大切だから。みんな忙しいし、みんな色々な事情があるし、みんな体の悩みも1つや2つじゃないはず! だからこそ、快適な素材のものを選んで、自分で自分に優しくしてあげたいもの。オーラリーのような、着心地がよくて、とびきりおしゃれで、洗練されていて、時代感もあるブランドの登場は、とってもうれしいですよねー。