こんにちは!

東京で好きな美術館。
一つは、青山の「根津美術館
そしてもう一つが、今回行った「山種美術館」です。

 

 

山種美術館では、開館50周年記念特別展が開催中です。 
展示は、「奥村土牛」!!
私の一番好きな、日本画家です♡

創業者の山崎種二と交流があった為、数多くの作品が所蔵されています。

今回は、動物や花など、「可愛い」もの達を描いた作品が多く見られました^^
桜や動物の耳、舞妓さんの目のまわりなどに使われた淡いピンク色がなんとも愛らしい♪

土牛先生は、絵を書く時には、まず対象物にしみじみとした愛と画心を持つことが何より大切と話されていたそうです。
当時珍しかった、アンゴラ種のウサギを飼っている家があると聞けば、喜んで出掛け、嬉しそうにスケッチをしていたという微笑ましいエピソードも♪
岡野瑞恵さんの愛猫マッシュを見せてあげたかった!と勝手に思う私です。

 

京都・醍醐寺の桜「醍醐」が表紙の作品集。

 

葉書は、今回初めて見た「木蓮」と「泰山木」を。
泰山木も木蓮科の花で、良い香りがするそうです。
英語名はマグノリアでしたが、英語だと木蓮もこぶしも泰山木もまとめてマグノリアなんですね^^"

お財布に入れておくと便利なポチ袋は、これも好きな作品「薔薇」のデザインを買いました^^

ロビーのCafe椿では、毎回展覧会に合わせたオリジナルの和菓子が!
作っているのは、青山骨董通りにある老舗和菓子屋の「菊家」さん♡
今回は寄ることが出来なかったので、期間中にもう一度訪れたいと思います。

今月17日には、NHKの日曜美術館で特集されるそう♪
録画しなきゃ!

とまぁ、たまには食以外のことも書いてみました〜。

それでは、また!