2016.4.14

ハーブティに、目がないもので。

タイトルどおり、とにかくハーブティが大好きなのです。コーヒーも嫌いじゃないですし、家にエスプレッソメーカーがあるのに気を良くして、目覚めのコーヒーを飲んだりしますが、普段飲むのはひたすらお茶・お茶・お茶。朝のコーヒーのあと大マグカップにたっぷり2杯、学校に行くのにも水筒に入れて持って行き、帰宅したらまたマグカップで5〜6杯、ご飯を食べた後もまた3〜4杯。子供の頃からあまりに水分を摂るので、母は私が糖尿病なのではないかと心配したと言われたほどですが、いまだ一日中がぶがぶ飲んでおります。

でも、タンニンには弱いようで、空きっ腹に紅茶や緑茶を飲むと、途端に気持ち悪くなってしまう。ほうじ茶ならば大丈夫なことが多いのですが、しかしこの国でほうじ茶はそんなに手に入らない。自然とすっかり、ハーブティ派になりました。

以前はマリアージュフレールのものとか(紅茶がほとんどだけど)、クスミティーの姉妹ブランドLOVなどを買っていましたが、私のようながぶがぶ派だとあっという間になくなってしまう。「スーパーで売ってるハーブティとか、美味しくなさそうだよなあ……」なんて偉そうに思っていましたが、背に腹はかえられんと試してみたところ、意外や意外、美味しいものがいっぱいあるのを発見!

まずはこちら。このところリピートしている、M&Sで買えるハーブティ

このルイボス、チョコレート&バニラはかなりのヒット!チョコレートというよりラム酒のような香りで(笑)、吞助な私にはたまらない。
レモンと生姜、朝鮮人参という不思議なブレンド。さっぱり柑橘系の味なので、リフレッシュしたい時にいい。
これは美味しい!というより、あー体に良さそう。という味。でもたまにすっきりしたい時に飲む。パッケージも可愛い。

で今、超ハマっているのが、エピスリー ル・ボン・マルシェのオリジナルハーブティ。SHIGETA主宰のCHICOさんのおうちに御邪魔した際に頂いて、美味しすぎて「これどこのですか?」と訊ね、その帰りに買いに走ったもの。頂いたのはAnanas Peche(パイナップル&ピーチ)でしたが、ほかも美味しそうで、大人買い! とはいえこのお茶、ドライのフルーツ(食べられるほどの)がたっぷり入っているので、結構良いお値段。だいたい150gで6€ぐらいするので、本当は全種類制覇したかったけれど、今回はしぶしぶ諦めました。

持ち帰る間にお腹が空いてきたほどいい香りがしてきて、とにかくどれもが、フルーツの香しさに満ちてるのです!

そして、最後は、大定番のMONOPRIXのフルーツルージュハーブティ。一箱が2ユーロしないのに、きちんと美味しい。もはや何箱消費したかわかりません。

赤いティーは酸っぱいものが多いですが、これは酸っぱすぎることなく、ロンドンから来た友人が、美味しい!といってお土産に買って帰ったほど。

ハーブティのいいところは、タンニンはもちろんカフェインフリーなことがほとんどなので、夜寝る前でもたっぷり飲めて安心。今日もこのブログを書きながら、がぶがぶと飲んでいるのでした……。