ジュネーブで買ったバロックパールのネックレスは、ホワイトと薄いピンクが交互になっています。

今週は、息子の幼稚園の入園式に参列しました。このような特別な日に私が身につけるのが、オメガの手巻きの腕時計。今月98歳になった祖父が、1963年に出張先のスイスで祖母のために買ってきたものです。その後、使われていない期間もありましたが、13年くらい前に、当時スイスに住んでいた私が現地のオメガに修理してもらいました。ベルトは、確か日本で買い換えたと記憶しています。

Apple Watchのような時計だってある、今の時代。敢えて、手巻きという「時代錯誤」を楽しんでいます。時間を合わせてから竜頭を巻く、あの感覚。家族で長年受け継いでいける物って、良いなあと思います。