2016.4.18

”The king and I(王様と私)”を観てきました

先週、渡辺謙さんが主演しているミュージカル“The king and I(王様と私)”を観てきました。同演目は昨年、演劇界最高峰といわれるトニー賞を獲得し、渡辺さんご自身も主演男優賞にノミネートされた話題作で、今回はそれが再演されたものです。

渡辺さんの主演は4月中旬までとのこと。再々演を期待します!


率直な感想は、ひとことで、本当に素晴らしかったです!

パワーを頂きました!!

渡辺さんと言えば、今年始めに早期の胃がんで手術を受けられたばかり。その過酷な環境のなかで、100ページに及ぶと言われる英語の台本を覚え、観客に届くように表現し、ミュージカル独特の韻を踏んだ歌を披露し、しかもダンスまで。

約3時間の公演を毎日(しかも週2回は昼夜の2公演!)こなすことは、体力的にも精神的にもタフでないと続かないものだと思います。

彼の演技は現地でも高い評価を得ていることを証明するように、最後の幕引きでは観客全員がスタンディングオベーション。

ラストはちょっとウルウルしてしまうくらい感動しました。

同じ日本人として、世界に誇るべき俳優さんですね!