2016.4.19

私的、体重コントロールの仕方。

CHICO SHIGETAさんのデトックス・ジュースの本です。

やっと大人もいい歳になってコントロールができるようになり、太らなくなってきましたが、私の人生は子供の頃からずーっとダイエットの繰り返しでした。りんご、グレープフルーツ、こんにゃく等の単品ダイエットから始まり、カチンカチン体操(懐かしすぎる)、マイクロダイエット、ケビン山崎のトータルワークアウト針痩身パーソナルトレーニング加圧トレーニング炭水化物抜き……とにかく大体のものはトライしたような。

そんな私がベストと思うダイエットは「バランス良く少なめに食べて、運動する」という、全く面白くない方法です。(テクとさえ言えないですが……)結局のところ、急激に痩せてもリバウンドするので、ゆっくり落として、それを維持することが大人の今、何よりも大切なのではないかなーと(大人で急激に痩せるとシワやたるみができますし)。「フランスに来たら太った」という人の話も聞きますが、基本和食で自炊なのでその兆しもなく。とはいえもちろん、つい会食が続いて太ったからさくっと落としたい!という時や、ここぞというイベントまでに絞りたい(私の場合主にヴァカンス前)時もあります。そんな時に最適だと思っているのが、断食&ジュース・デトックスです。

最初に断食にトライしたのは、25ans編集部での取材で酵素ジュースを取り上げた時。その頃はジュース・デトックスというものがさっぱりわかっていなくて、3日ジュースだけの日程を終えた翌日から沖縄出張に行き、そこでたっぷり泡盛を飲んだところ、翌日人生最悪の二日酔いになり“断食後は、その最中よりも回復食が大切”をハードコアに学びました。

写真はイメージで御届けしております。

次は、NY出張中に取材先で教えてもらった“マスター・クレンズ”。レモネードだけをひたすら飲むというものですが、これはかなりハマって、何度もトライしたほど。断食は、私の経験上2日を超えると、すごく楽になり食欲というものから解放されます……っていうとヤバイ人みたいですけど、お腹がすかなくなるんです。しかし一度「なんだかイケそうな気がする〜」と思って1週間以上続け、ふとネットを調べたところ「一ヶ月断食したら、ある日髪がごっそり抜けた」という恐ろしいブログを見つけて、即効ストップしました。。

ここ数年一番信頼しているのは、イギリスのBBCプレゼンター兼医師のモズレー博士が提唱しているファストダイエット。日本でも数年前ちょっと流行ったと思いますが、一週間に2日、500kcalに抑えてほぼ断食な日つくるというもの。私はこれで、食べ過ぎて体重が増えすぎた時や、海に行く前とか(笑)にさくっと増えた分を落とすようにしています。

手持ちの本、誰かに貸したら返ってこない……ので、Amazonから拝借しました。。

そして今。断食好きとしては、最近流行のジュース・クレンズは多いに気になる……と思っていたところ、SHIGETA主宰のCHICOさんが昨年フランスで出版された《Mes cures de jus & Smoothies》というジュース・クレンズの本が日本でも発売されることになり、その翻訳を不肖ながら私が担当させて頂きました。つまりは、やってみたいと思っていたジュース・クレンズのレシピが棚ぼた的に転がって来たということ……もう、自分でもトライしないわけにはいきません!

そんなこんなで、これから8日間ぐらいデトックスの話ばっかりすると思いますw ご容赦くださいまし。