2016.4.20

Beforeジュース・クレンズの3日間。

CHICO SHIGETAさんの《Mes cures de jus & Smoothies》では、週末の2日間から徹底的に行う5日間までの、4つの異なるデトックスコースが紹介されているのですが、当然ながら私が選んだのは5日間の完全コース。なぜわざわざ一番辛い道を選ぶのか……M体質なのではなく、負けず嫌いすぎてチャレンジングなものほど燃えるタイプだからです。

5日間のコースはそれだけで終るのではなく、準備期間として食事を軽くする3日間と回復食を摂る2日間があるので、結局のところ計10日間も節制するということ。10日も外食せず、お酒も飲まない期間を取るのは大変だーと、2月ぐらいから機会を伺っていたのですが、やっと4月の半ばならば仕事も一段落するだろうと、日程をフィックスしました。

まず、プレ3日間のご飯は以下のとおり。

1日目

朝 お味噌汁、ごはん、サラダ

昼 茄子と納豆の肉なし肉味噌のせうどん

夜 野菜炒め

 

2日目

朝 大豆ヨーグルトと梨、胡桃、ひまわりの種

昼 なし

夜 キムチ鍋(豚肉は3枚程度に留めて野菜を食べる)

 

3日目

朝 キムチ鍋の残り(野菜)

昼 シーザーサラダ

夜 友達と外食(ベジタブル ボブン)

ヘルシーを求めて行ったのは、SeasonというBioコンセプトのお店。普通に美味しかったけど、普段なら行かないなあ……。混雑した人気店でした。

もはやかなーりすでにこの3日で、浄化されたよう……(至って気分ですが)。大吞助なので、2日目にビールが死ぬほど飲みたくなりましたが、なんとか我慢しました。ゼイゼイ。

しかし3日目。なんだか喉と頭がちょっと痛い……風邪?と思ったのですが、すでに何度かリスケしてもらっていた友達とのご飯の予定があり、さすがにもう断れない。デトックスの話をして、お店もヘルシー系にまでしてもらっているのに。よろよろとレストランに行き、デトックスティなるものを飲みながらボブンを食べ(夜にそんなものを飲んで食事するのは何十年ぶりだろうか)、またよろよろと家に帰り「明日はデトックススタートだし、治ってますよーに!」と祈りながら早々に就寝したのですが……。

続きはまた明日に。