mi-mollet NEWS FLASH Lifestyle

2016.7.3

おいしい洋食が食べたくなったら、フードが進化した美術館へGO!

今回は、美術館のカフェでアートに触れた後に立ち寄りたいお店をご紹介します。昔懐かしい洋食に出合えるとっておきの一軒。素材にもこだわった、雰囲気抜群の穴場です。


緑溢れるカフェで、野菜いっぱいの洋食を
東京都美術館 ミュージアムテラス(上野)

特製デミ煮込みハンバーグ 温野菜と温玉添え(パン又はライス付き) ¥1630。自家製ハンバーグをじっくり煮込んだデミグラスソースで。温野菜と温玉の相性も抜群。

上野公園内に佇む東京都美術館にオープンしたカフェは、窓ごしの緑がまぶしい、まさにテラスのような空間。そこで楽しめる洋食メニューもまた、景色に呼応するかのように、有機を中心とした野菜が彩り鮮やかだ。その名も〈黒毛和牛のキャベツたっぷりメンチカツ〉は、実はメンチカツの中に炒めたキャベツがたっぷり入っていて、そのシャキシャキとした食感と甘みがクセになるおいしさ。香ばしいデミグラスソースともよく合う。さらに温野菜が別添えされるビーフシチューに、ずわい蟹のコロッケ……。いずれもフレンチの料理長が店内で一から作っていて、それを目指して訪れたくなるクオリティ。変わりつつある上野公園を散歩がてら訪れてはいかが。

ふわふわ玉子のオムライス ¥1250。ふわふわの卵をのせたオムライスを特製のデミグラスソースで。
プリンアラモード¥800。自家製プリンと、フルーツ、アイスクリームの組み合わせがたまらない王道デザート。その他、ケーキなども豊富に揃う。

【東京都美術館 ミュージアムテラス】
東京都台東区上野公園8-36  東京都美術館2F  tel: 03-5809-0920  11:00~17:30(特別展示の開催に限り 金曜~20:00) 休日: 第1・3月曜 テーブル170席 プリン・ア・ラ・モード¥800 (すべて税込)

このページは、女性誌「FRaU」(2013年)に掲載された
「おつかれレストラン」を加筆、修正したものです。
撮影/小出和弘 取材・文/齋藤優子 構成/藤本容子