@HARAJUKU

鹿倉 朋子さん / 39歳 / ビームスハウス丸の内 ショップスタッフ

素材や色のグラデーションで
リーンなスタイルを新鮮に

「テラコッタをベースにしたベージュ系のグラデーションと縦長なロングシルエットがポイントです。スエード、サマーニット、麻っぽい質感など、さまざまな素材の組み合わせでニュアンスをつけて。ワントーンはともするとぼやけてしまうので、イエローのスカーフを首元に巻き、全体のトーンを崩さない差し色をプラスしました。」(鹿倉さん)

OUTER チンクアンタ
TOPS デミルクス ビームス
SKIRT エリン
BAG フォースティン パリ
SHOES チェンバー
撮影/目黒 智子 取材・文/榎本 洋子
大草 直子

NAOKO'S コメント

とっても好みの色合わせ(笑)。ミラノの街を歩く、素敵なマダムのようなスタイルです。テラコッタ、キャメル、砂色――そこに、同じ系統のイエローを少量効かせて。スウェード、リネン、コットン、シルク、と、さまざまな素材を使用しているのもツボです。