2016 Apr. 25

コンフォートサンダルで、
都内展示会廻りへ

ここ数日、都内展示会巡りの旅に出ています。やっと薄手の服が着られるようになったのに、秋冬の展示会がスタート。

まだ、昨シーズンの寒い記憶が間違いなく、私の脳内にはステイしており、なかなか来年の冬にまで思いは馳せられませんが、妄想力をフル稼働しています。

さて。本日は川良、川端とラグジュアリーウォッチ、ブレゲの展示会へ。1775年創設、という、永遠の憧れのブランドです。

川良と川端がトライさせて頂いたのは、クラシック ムーンフェイス レディ。あえてダイヤモンドの存在感を控えめに、けれど華やかさをきちんと映した、繊細で美しい時計です。

お値段もかなりしますが、こうして着用させて頂くと、間違いなく気分がパッと明るくなます。もちろん一生、もしかしたら、娘、孫と『三生』、それ以上継いでいける1本です。

こんなふうに電車の移動が多い日は、歩きやすいコンフォートサンダルで。川端のはル タロンだそう。黒のボトムスに靴はコンフォート、と私とバタやんかぶりました。ミモレ丈のスカートや、ガウチョパンツ、またはマキシワンピースなども、こんなスポーティな足元で、即今年らしくなります。

さ、これからもまた移動。今週、すべての人にとって平和な1週間になりますように。

大草 直子

  • ほかにもローズゴールドのフェイスもあり、これまた溜息もの❤︎ 日本人の華奢な手首にもぴったりです。
  • バタやんを叱責しているわけではありません(笑)。ブレゲの展示会の後、銀座の街でパシャリ。
CREDIT :

コート/マディソンブルー
Tシャツ/デザインワークス
スカート/ラ フォンタナ マジョーレ
ピアス/ウィムガゼット
幅広のブレスレット/ボッテガヴェネタ
ブレスレット/ハム
バッグ/アライア
サンダル/セルジオ ロッシ