@GINZA

土屋 文さん/45歳/エストネーション PR

後ろ姿ではっとさせる、
大人のレースの取り入れ方

「基本的にマニッシュな着こなしが好きなのですが、女性らしさを出したいときは、レーシーなものを取り入れます。今日のトップスは、大胆な背中一面のレースをキレイに見せたかったので、パンツは落ち感のあるシンプルなものに。レースの甘さだけが目立たないよう、リングやバッグ、ミュールで、スパイシー要素を散りばめることも忘れません(笑)」(土屋さん)

TOPS エストネーション
PANTS エストネーション
BAG エムツーマルティエ
SHOES エストネーション
撮影/目黒 智子 取材・文/鈴木 亜矢子
大草 直子

NAOKO'S コメント

バックスタイルがセクシーなトップスを、「甘度が過度」にならないようになされた計算がさすがです。短めのバングスの、大人のレイヤード。パイソン素材のミュール。色のトーンを抑えた、ゆるっとパンツ。大人のセクシーはこうして表現したい。