先日、とあるパーティに伺いました。

色とりどりの花々が穏やかな水面に映りますように。そんな願いを込めてこの着物を選びました。袋帯が落ち着いた色目なので、帯締の房の緋色をアクセントに。

大きなホテルの大きなバンケットルームに、立錐の余地がないほどの人、人、人…。「世界津波の日 国連総会で採択!」を掲げたパーティーです。

熱気あふれる会場!

東日本大震災から5年が経ち、あの未曾有の災害の教訓…津波対策への理解と関心を深めることを目的として、毎年11月5日を「津波防災の日」定めた我が国。これを世界各国で共通に認識し、防災意識を高めようと他の国々にとともに提唱し、昨年12月に国連総会本会議で「世界津波の日」を定める決議が採択されたのだそうです。この一連の活動にご尽力なさった政治家の先生方、経済界の方々など関係者が一同に集まっていらっしゃいました。

日々自分の周りのことだけでいっぱいの生活をしている私ですが、このような機会をいただけたことで意識が少し変わったような気がします。