2016.5.7

僅か196円でノックアウト!無印良品でスタンプ遊び

 

 

ミーティングの帰りに、アトレ恵比寿西館の無印良品を通りかかったところ、面白いもの発見。

 

売り場の一角に大きなテーブルがあり、そこに大小さまざまなスタンプがずらりと並んでいます。

 

 

スタッフの方に話を聞くと、無印の文具を購入すると、自由にそのスタンプを押していいというサービス。

 

昔から無地のトートバッグのようなものにスタンプを押すサービスは知っていたが、文具に自由に押していいものは初めて見ました。

 

と、知り合いに話したら、他の店舗でもやってる、、と既に知っていました、、。とほほ。

 

文具のことなのに、無印良品に関しては油断していた、、。悔しさに唇を噛みながら(大袈裟)、そのスタンプテーブルに釘付けの私。

 

よく見ると、スタンプの種類が、ゆうに100種は超えています。

そして、どれもセンスがいい。

これは試さない手はないと、すぐに

手の平サイズのリングノートと文庫本ノート計2冊購入して、早速スタンプ押しスタート。

 

紙、万年筆に次いで、スタンプ愛もかなり筋金入り。

 

やめられない、止まらない、、、。

隣の小学生より、顔が真剣、、笑

 

15分ほど熱中したでしょうか、、、

次の打ち合わせがなかったら、あと1時間は居たかった、、

 

完成したのがこちら。

数字をたくさん押してみたり、merciと日本地図を組み合わせてみたり、

 

 

オシャレなステーショナリーに大変身!!、、ってちょっと自画自賛だけど、、。

 

 

写真にもありますが、

もうひとつのサプライズが、無料のラッピング袋。

テーブルの下に置かれたその袋にも自由に

スタンプを押していいんです。

 

そして、、まだまだありました、、究極はレジで!!!

 

「本日は、こどもの日なので、記念にこのノートを差し上げています。これも自由にスタンプをどうぞ」と、

無料で一冊プレゼントされたのです。

写真の、1から10までのスタンプを押したノートがそう。

 

私、、、小ぶりノート二冊で、196円しかお買い物してないんですけど、、、嬉しいやら恥ずかしいやら、、。

 

 

楽しい時間を、経験を、空間を、プレゼントすることで

お客さんの心をつかむ。

ファンを作るってこういうことなんだと、あらためて勉強になりました。

そしてその感動は拡散します。

 

実際私も、この楽しかった経験をブログの連載に書いてる、、これが何よりの証明ですよね。

 

あっぱれ無印良品。通りがかり15分の滞在でしたが、完全ノックアウトされた私。

皆様も是非!スタンプカスタマイズ!ワクワクですよ!